つらい

仕事の人間関係のストレスを割り切るには?割り切れない人間関係を楽にする方法

仕事の人間関係のストレスを割り切るにはどうしたら良いのでしょうか。

どうしても人間関係が割り切れなくて毎日がストレス、と悩んでいる人は多いですよね。

 

そういったストレスが楽になるコツは「あえて現状を変えようとしないこと」。

具体的にどういうことなのか、なぜ現状が変わらなくてもストレスが楽になるのか、詳しく解説していきます。

仕事の人間関係のストレスが割り切れない理由

仕事の人間関係のストレスがなかなか割り切れないのは、何とか「相手の意見を変えよう」とするから。

どんな職場でも、苦手な人や考え方の違う人がいるのは当たり前ですし、場合によってはだいぶ意見の異なる人と一緒に働くことがあります。

 

もしかしたら、直属の上司と全く考え方が違うかもしれませんよね。

そうした場合、あなたと相手の意見が食い違い、あなたはあなたの考える「改善案」を示すのに、相手はいつも了解してくれないという状況になります。

 

こうして、「あの人の考え方は正しくない」「私の意見のほうがうまくいくのに」「なぜあの人は〇〇してくれないのか」など、割り切れないストレスがたまっていくのです。

これらの不満を客観的に見てみると、すべて「相手の意見が変わらないから不満」なのがわかりますでしょうか。

 

逆に言えば「相手が意見を変えてくれると期待している」からストレスがたまるのです。

ここで少し考えてみてほしいのですが、大人になったあとで、性格や考え方が大きく変わることはよくあるでしょうか?

 

よほどの事件がない限り、そうそう変わりませんよね。

つまり、少々のことでは相手が変わることは期待できず、どんなに議論をしても食い違いは解決しないということ。

 

あなたがどんなに間違っていると説得しても、その人は自分の経験や考え方に基づいて「最良の」選択肢を選んでいるだけ。

相手にとっては「最良」なのですから、あなたの「改善案」は通らないのです。

仕事の人間関係を楽にする方法

仕事の人間関係やストレスを割り切るには、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

 

仕事の人間関係を楽にする方法①現状をいったん受け入れる

一番手っ取り早く確実なのは、現状を変えようとせず受け入れること。つまり、あなたの受け止め方を工夫するのです。

大人になったあとで、意見や考え方が大きく変わることはほぼありませんよね。

 

ですから、相手に考え方を変えるよう説得しても、多くの場合努力が無駄になり、ストレスがどんどんたまっていくだけ。

これでは、あなたの時間と労力がもったいないです。

 

あなたの苦手な人や違う意見に出会ったら、まずはいったん「この人はこういう考え方をするんだな」「こういう意見もあるんだな」と受け止めてみましょう。

その上で、「あなたの意見は分かりました、私はこういう意見です」という伝え方をしてみてください。

 

ここで「それは違う」「でも」「こうするべきだ」とは言わないのがポイント。相手は「否定された」「攻撃された」と感じ、ますますかたくなになってしまいます。

あくまでも相手の意見は否定せず、「自分の意見は違いますよ」とだけ伝えるのです。

 

これだと相手の機嫌を損ねることもなく、あなたの意見を伝えることができます。

相手が意見を変えるかどうかは相手に任せれば良いので、あなたがストレスをためることはなくなります。

 

仕事の人間関係を楽にする方法②自分の仕事に集中する

仕事の人間関係を楽にするには、他人に過度に干渉しないことも挙げられます。

そもそも職場は仕事をする場ですから、人間関係は必要なコミュニケーションが取れていれば問題ないのです。

 

たとえ現状に不満や理不尽があっても、あなたが管理者だったり、よほど被害を受けていることがない限り、放っておくほうが精神的には楽になるもの。

それよりも、人間関係を改善しようとするために使うはずだった時間や労力を、自分の仕事にかけたほうがよほど効率的です。

 

自分の仕事に集中することで、ささいな問題は気にならなくなってきますよ。

 

まとめ

仕事の人間関係やストレスを割り切るには、あえて「現状を変えようとしない」ことがおすすめな理由ついてまとめました。

仕事で人間関係のストレスが割り切れないのは、次の理由が挙げられます。

  • 状況を改善するために、相手の考えが変わる事を期待するから
  • 相手の性格や考え方が変わることはほぼないから
  • 相手は自分の方法が「最良」と信じているから

 

また、仕事の人間関係を楽にするには、何よりも現状をそのまま受け入れるのがコツ。

相手の考えと違っていても変える必要はありませんし、職場は仕事をするための場所ですから、同僚とは最低限のコミュニケーションが取れていれば、基本的には問題ないのです。

 

あなたが苦手な人や意見の合わない人に反論してストレスをためるくらいなら、状況を変えようとせず自分の仕事に集中したほうが合理的と言えるでしょう。

 

仕事をしている以上、苦手な人間関係やストレスは避けられませんが、それによってあなたがあなたが消耗してしまうのはもったいないこと。

仕事以外の部分で自分をすり減らすことがないよう、「現状を受け入れる」対応も参考にしてみてくださいね。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村