仕事

仕事でモチベーションが切れた・全くない!気持ちが切れたから退職するのはアリ?

仕事でモチベーションが切れた。仕事に対してモチベーションを全く持てない。そんな時、どうすれば良いのでしょうか。

気持ちが切れたからと言って退職するのはアリなのか、悩んでしまいますよね。

 

仕事に対するモチベーションは人それぞれ。高いモチベーションを持って仕事を頑張る人や、元々モチベーションがあまり高くない人もいます。

高いモチベーションを持っていたのにそれが切れたら、毎日働くのが相当つらいでしょう。しかし、元々モチベーションが高くない人は切れることもないですよね。

 

結論から言えば、「モチベーションが切れた」「モチベーションを全く持てない」ことを理由に退職するのはアリです。

今回は、 仕事でモチベーションが切れた・全くないことを理由に退職しようとした時に、どのように考えを進めるべきかについてご紹介していきます。

仕事でモチベーションが切れた理由は何か

仕事でモチベーションが切れた。仕事に対するモチベーションが全くない。

そんな状態になった時にはまず、モチベーションが切れた理由は何かを考えてみましょう。

 

例えば、長期的に携わっていた一大プロジェクトを終えてモチベーションが切れた場合。

これはモチベーションが切れて当然の状況と言えます。

 

なぜなら、長い間緊張感を維持してプロジェクトをやり遂げた達成感がある分、虚脱感も大きいから。

 

このようなケースでは、一時的にモチベーションが切れても心配ありません。

また次のプロジェクトが始まると、徐々にモチベーションを持てるようになるでしょう。

 

一方で、職場環境が悪い、上司が理不尽で何をやっても怒られる。

このような状態で仕事のモチベーションが切れた、または持てないのであれば問題です。

 

職場環境や上司は自分で簡単に変えられるものではありません。

ある程度は自分の気持ちの持ちようや、上司への対処法でモチベーションを回復出来ることもあります。

 

しかし、なかなか状況が変わらない、もしくは悪くなる一方と言う中でモチベーションを上げるのはかなり難しいでしょう。

このような場合には、次のステップに進みましょう。

仕事でモチベーションや気持ちが完全に切れた場合は退職を

仕事でモチベーションや気持ちがが切れた。仕事に対するモチベーションが全くない。

その原因が下記のようなものであれば、今後もモチベーションを持つことが困難な可能性が高いでしょう。

  • 職場の雰囲気が悪い
  • 高圧的な上司がいて皆が萎縮している
  • 理不尽なことで怒られる
  • 女性が多く人の噂話や文句が多い

 

このような環境下では、仕事へのモチベーションも切れてしまいますよね。

そして、職場環境は自分が頑張っても簡単に変えられるものではありません。

 

自ら環境を変える為に、退職・転職を考えることをおすすめします。

仕事へのモチベーションを上げるには、まず物理的にきちんと仕事に向き合える環境に身を置くことが大切です。

 

仕事内容よりも、職場の雰囲気、上司の性格、同僚との人間関係等が仕事へのモチベーション向上、維持に大きな影響を与えるからです。

自分が安心して力を発揮出来る環境こそが、仕事へのモチベーションを上げる要素になりますよ。

仕事でモチベーションが切れない環境で仕事をしよう

仕事でモチベーションが切れた。仕事に対するモチベーションが全くない。

このような場合には、モチベーションを持てない理由を考え、それによっては退職して次の仕事に就くことをおすすめしました。

 

誰もが自分の希望する会社に入れる訳ではなく、例え入社出来てもやりたい仕事に就けるかどうかは分かりません。

また、希望通りの会社で希望していた部署に配属が決まっても、実際に働いてみると考えていた仕事と違った…と言うこともあります。

 

そんな中でモチベーションを持って働くには、やはり自分らしく仕事が出来る、自分の良さを認めてもらえる環境が大切になります。

そのような環境であれば、何らかのやりがいを見出だせ、モチベーションを維持しながら働くことが出来るでしょう。

 

本来は、モチベーションを持てる環境で仕事をするべきですし、モチベーションが切れたり持てないのであれば、そこはあなたにとっては良い環境ではないと言えます。

このように考えると「モチベーションが切れたから退職することはアリ」と言う理由がお分かりいただけたのではないでしょうか。

まとめ

仕事でモチベーションや気持ちが切れた。仕事に対するモチベーションが全くない。

このような理由で退職しようとした時、次のようなステップで考えて行きましょう。

 

  • モチベーションが切れた理由を考える
  • 退職も考慮する
  • モチベーションを持てる環境で仕事をする

 

まずは、仕事へのモチベーションが切れたり、保てない理由を考えてみましょう。一時的にモチベーションが低下していることもあります。

改善出来ない理由であれば、次のステップに進みましょう。

 

理由によっては、モチベーションを上げるのは難しいこともあります。

その場合には、退職し転職することにより新たな環境を探すことをおすすめします。

 

そもそも、本来は、モチベーションを持てる環境で仕事をするのが理想。

自分が安心して力を発揮出来る環境こそが、仕事へのモチベーションを上げる要素になりますよ。

 

仕事へのモチベーションは人それぞれ。

モチベーションの向上、維持こそが、自分らしく働く原動力になります。

 

あなたがモチベーションを持って働ける環境は必ずあります。

前向きに考えて自分らしく働ける環境を探しましょうね。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング