人間関係

職場の女同士がめんどくさい!女のいざこざや人間関係のドロドロで疲れる!

職場での女同士の関係性はめんどくさいし、女のいざこざはとにかく厄介で疲れる、というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

実際、女同士の人間関係に疲れ切って消耗してしまっている世の女性がなんと多いことか。

 

どうして女同士の人間関係がこんなにもめんどくさいのでしょうか。今回はその理由について考えていきます。

最後に対処法としていくつかアドバイスも載せていますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

職場の女同士がめんどくさい①いざこざが多い

職場の女同士がめんどくさい理由として1番に挙げられるのが「いざこざが多い」こと。

筆者も女なのであてはまるところもあるのですが、一般的に女性というものは次のような特徴があります。

  • ロジカルというよりは感情的
  • 数か増えるとグループを成す
  • 物事を白黒つけたがる

 

ですから、違うグループだからと所属で区別し、意見の食い違いがあると敵視したりと、グループ間でいざこざが発生しがちです。

そのため、根拠のない噂を立てられることもよくある事。

  • あの人は上司に媚を売っている
  • こないだの飲み会に誘われなかった
  • 旅行のお土産もらってない
  • あの人は女の武器を使って昇進させてもらった

 

こんな話がそこかしこから聞こえてきて、職場での一挙手一投足にいちゃもんをつけられるからと、気を張って生活している人も少なくありません。

少し前に「凪のお暇」というドラマがやっていましたが、主人公の前職がまさに女同士の関係がめんどくさい、疲れる職場でしたよね。

 

女同士がめんどくさいのは、こういった「いちゃもん」や「いざこざ」が男同士と比べて多いためと言えるでしょう。

職場の女同士がめんどくさい②人間関係がドロドロしやすい

職場の女同士がめんどくさいと言われる次の理由は、「人間関係がドロドロしているから」。

例を挙げていきますね。

【例①】

職場で浮かないようにと適当なグループに所属し、ランチはいつも職場の愚痴大会になっていた。

悪口にはうんざりしていましたが、グループに所属し続けるには空気を読んで相づちをうったり、「そうだよね~」などと愚痴を肯定するように話を聞いていた。

次の日、なんだか周りの人の目が気になるなと思っていたら、私が職場の悪口を言っていたことにされていた。

 

【例②】

人気の営業マンとたまたま帰りが一緒になり、話していたところを目撃された。

翌日会社に行ってみると「玉の輿を狙っている」「妙に馴れ馴れしかった」等あることないこと言われ放題で、その営業マンと話しにくくなってしまった。

 

男性が聞いたらびっくりするかもしれませんね。こんなことがざらに起こるのが女の世界です。

裏切りや騙しあいによりドロドロした人間関係になりやすいので、女同士はめんどくさいのです。

職場の女同士がめんどくさい③喧嘩をしてもめんどくさい

職場の女同士がめんどくさいと思われる理由の3つめが「喧嘩がおおごとになりがちだから」。

冒頭でも話したように、女性というのは意見の違いを個人が責められている、あるいは人格が否定されているように感じてしまうことが多いもの。

 

ですから、反対の意見を述べると、その瞬間から「敵」とみなされてしまうことが非常に多いのです。

また、個人間の喧嘩であればまだ良いものの、仲間に共有し、グループ間での闘争に発展することもありますよね。そうなると非常にめんどくさいというわけです。

 

できるかぎりそういったグループから離れようとしていても、「あなたはどう思うのよ?」と巻き添えになることも多いのが困ったことろ。

最終的には争いの原因なんて関係なく、グループのいがみあいが続くこともしばしば起こります。

こうなると職場の雰囲気は悪くなりますし、仕事に行くのが嫌になってしまいますよね。

職場の女同士がめんどくさい時の対処法

職場で抱える悩みの9割は人間関係に原因があるともいわれています。

では、面倒な事態から自分自身を守るためにはどうしたらいいのでしょうか。

女同士の人間関係に疲れた時①グループに属さない

解決策の一つとしては「仕事は仕事と割り切り、孤独でもグループに属さないこと」が挙げられます。

ポイントは、女性グループのボス的存在の人とは、最低限の関わりしかもたないこと。

目をつけられない程度の距離感を保ち、自分の与えられた仕事を着々とこなすことで面倒な人間関係を避けることができます。

女同士の人間関係に疲れた時②グループと距離を置く

「人間関係の面倒なグループからできるだけ距離を置く」というのも選択肢の一つです。

すでに何かしらのグループに属してしまい、イヤイヤ周りに合わせる生活をしていて苦しいけど、職場を辞めるに辞められない、という人も多いですよね。

 

そんな時は、次のような対策を試してみてください。

  • 自分の会社とは無関係の人に悩みを打ち明ける
  • 仕事終わりにジムなどリフレッシュできることをする
  • 職場では仕事に集中する

 

濃い人間関係を負担に感じているなら、とにかくグループへ関わりを薄くしておくのがおすすめ。

「あなたはどうなのよ」「あなたもそう思うわよね」など、答えを求められても「どうですかね」「〇〇さんはそう思うんですね」など、あいまいな返事をしてやり過ごすのが良いでしょう。

 

グループでの存在感が薄くなったり、情報が得にくいなどのデメリットはあるかもしれませんが、心の負担が減るメリットを取るのは大いに「アリ」と言えますよ。

女同士の人間関係に疲れた時③職場を変える

「人間関係の面倒な職場には別れを告げる」というのも選択肢の一つです。

職場自体を変えてしまうのですから、人間関係のいざこざとは離れることができます。

 

転職は大きな決断ですが、まずは情報取集をスタートし、もっと自分に合った環境がないか探すだけでも選択肢が拡がり、気が楽になりますよ。

今の職場にすっかり見切りをつけてしまったなら、心機一転するのは良い選択肢といるでしょう。

職場で過ごす時間は長いもの。少しでも気が晴れるようにしていきましょう。

まとめ

職場の女同士がめんどくさい理由として今回は下記の3つを挙げました。

  1. いざこざが多い
  2. 人間関係がドロドロしている
  3. 喧嘩がおおごとになりがち

 

女同士の面倒事を避ける対策としては、次の3つを挙げました。

  1. グループに属さない
  2. グループと距離を置く
  3. 職場を変える

 

職場は起きている間、多くの時間を費やす場所。

できるだけストレスの少ない環境に変え、あなたにとって快適な職場を見つけていきましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング