仕事

転職は焦ると失敗しやすい!焦らない失敗しない転職はどうすればいい?

転職は焦ると失敗しやすいと言われています。

せっかく新しい環境を探すのですから、出来るだけ良い仕事を見つけたいし、なるべくなら失敗したくないですよね。

 

そもそも、焦ると転職に失敗しやすいのは何故でしょうか。また、失敗しない転職をするにはどうすれば良いのでしょうか。

これからご紹介していきましょう。

 

転職は焦ると失敗しやすい

転職は焦ると失敗しやすいと言われていますが、それば何故でしょうか。

 

例えば、転職活動の理由が会社の倒産の場合。

自分には家族も居る、一刻も早く次の仕事を決めなければ。このような状態では、焦るなと言う方が無理な話です。

転職活動をして、自分を採用してくれそうな会社があれば、すぐにでも決めて仕事を再開したいですよね。

 

自分自身に余裕が無い時は、給与等の条件面についても口頭レベルでしか確認を行わず、いざ入社してみたら話が全然違っていた!と言うこともあります。

条件等は必ず書面で確認を行うようにしましょう。

 

また、今の仕事がつらくて一刻も早く辞めたい場合も焦ってしまいがち。

このような状態の時には、どんな会社でも今のところよりは良さそうだと感じてしまうからです。

 

採用が決まったらとにかく今の仕事を辞められることが嬉しくて舞い上がってしまうもの。

それでいざ新しい仕事を始めたら、前よりもっと悪い環境だった、と思うかもしれません。このようなことは出来るだけ避けたいですよね。

 

焦っている時には平常心が保てません。後から冷静になって考えると、何故こんなにも簡単に転職してしまったのだろうと後悔してしまうでしょう。

あまり焦り過ぎるのも良くないのかもしれませんね。

 

焦って決めると良くない理由

転職活動を始めたものの、なかなか自分の思っていたように進まない。何社受けても受からない。

そんな時に採用が決まったら、ありがたく即決してしまいますよね。

 

しかし、焦って転職を決めると良くない理由があります。

それは転職先を「自分がやりたかった仕事」で決めたのではなく「自分を採用してくれた」ことで決めてしまうから。

 

元々、何故自分は転職活動を始めたのでしょうか。もう一度確認してみましょう。

どうしてもやりたい仕事があって転職活動を始めたけど、なかなか採用が決まらず、結局またやりたい仕事以外に決めてしまった。こうなると、転職したことを後悔してしまいますよね。

 

転職活動を始める時には、目的をしっかり確認すること。そして、なるべく事前にいろいろと調べておきましょう。

自分が転職したい業界全体の採用状況はどうなのか。業界の動向だけでなく、個別企業の近年の業績や、採用状況等も調べておきましょう。

 

また、中途採用の条件や求められている人材に自分は当てはまっているのか、これまでの職歴や資格、年齢等についても考慮する必要があります。

とは言え、自分で業界の動向から採用状況まで、全てを調べるのは限界がありますよね。

 

また、企業内部の様子等は調べても分からないことが多いでしょう。そんな時には、転職のプロであるエージェントを利用することをおすすめします。

 

焦らないで転職を成功させるにはエージェントをうまく使おう

焦らない、失敗しない転職をするにはどうすれば良いのでしょうか?それは、エージェントをうまく使うことです。

転職を考えた時には、まずエージェントに登録し、実際に相談してみるのがおすすすめ。

 

自分がどのような転職をしたいか、これまでの職歴や資格を踏まえて、エージェントがどのような転職が可能かを教えてくれます。

自分の希望する業界の仕事を紹介してくれるだけでなく、業界が違ってもあなたを必要としている会社を紹介してくれるので、自分だけでは思いもよらなかった仕事に出会えることもありますよ。

 

また、エージェントが実際に企業との仲介をしてくれるので、面接から内定までの段取りもスムーズに進み、契約等も書面で確認していなかったと言うような失敗を避けられます。

エージェントは転職のプロですから、これまでにも多くの転職者を支援してきた経験があるので、失敗のない転職活動をすることが出来ます。

うまく利用して転職活動を成功させましょう。

 

まとめ

焦ると失敗しやすい転職。焦らない、失敗しない転職はどうすれば良いのか、次のポイントで見ていきました。

  • 転職は焦ると失敗しやすい
  •  焦って決めると良くない理由
  •  焦らないで転職を成功させるにはエージェントをうまく使おう

 

やはり、焦って転職活動をすると失敗しやすいでしょう。

状況にもよりますが、事前にいろいろと調べてから実際に転職活動を行うのが良さそうですね。

 

失敗なく、スムーズに転職活動を行うには、エージェントをうまく使うのが一番。

下調べを自分でする時間がなかったり、多くの企業比較をしたい場合、個人でするよりずっと効率が良いのでおすすめです。

 

自分の人生にとって、どのような仕事をするか、転職をするかどうかは非常に出来事です。

自分が成長出来る仕事に巡り合う為にも、失敗のない転職活動を行いましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング

【今すぐ転職しなくても】転職サイト・転職エージェントを利用しよう

あなたは今、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 社風が合わず辞めたい
  • 仕事がつまらないので辞めたい
  • 人間関係が悪いので辞めたい
  • 年収をあげたい、キャリアチェンジしたい
  • 手に職がつく仕事に転職したい

 

このような思いがあるなら、たとえ今すぐ転職する気がなくても、「転職サイト」や「転職エージェント」へ登録しておくのがおすすめです。

というのも、ストレスや疲労が限界に達すると、サイトに登録する気力すら無くなるから。

 

仕事に悩みがあるのなら、普段の業務だけで体力・気力ともに相当消耗していますよね。

その上、帰宅後や休日に求人情報を調べたり、転職活動を行うのはかなり負担に感じるはず。

 

また、強いストレスのかかる環境に長期間置かれると心身が疲労して、自分では的確な判断が出来なくなりがちです。

今の職場以外の選択肢が思いつかないと、「毎日つらい」と思いながら職場から離れられず、最悪過労で倒れてしまう、という状況になってしまうのです。

 

もしここで、「転職」という選択肢を選ぶことができれば、無理に我慢する必要はありませんよね。

普段から気になる求人情報をストックしておけば、「転職」という選択肢ができ、過労で倒れる前に「転職」という手が打てるようになりますよ。

 

転職サイトも転職エージェントも登録は無料で、並行して利用することもできます。また、希望に合う職場がなければ、すぐに転職しなくても構いません。

仕事の悩みがあるなら、気力・体力のあるうちに転職サイト・転職エージェント登録を済ませ、優良な求人を見逃さない仕組みを作っておきましょう。

 

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら

  ⇓⇓



優良な求人情報が集まる転職エージェントのおすすめはこちら

  ⇓⇓