仕事

仕事辞めたい時気持ちをどう切り替える?仕事辞めたい病は克服できる?

仕事を辞めたい時に、気持ちの切り替えが出来ずに悩んでいる方は少なくありません。

俗に「仕事辞めたい病」とも言われますが、もう仕事を辞めたくて仕方がない状況になってはいないでしょうか。

 

もう辞めたいのに明日も仕事に行かなくちゃ・・・そんな状況で気持ちの切り替えができないと、毎日つらいですよね。

今回は、簡単にできる仕事の切り替え方を紹介します。

 

それでも仕事を辞めたい気持ちが変わらないなら、思い切って転職するのがおすすめです。

仕事を辞めたくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

仕事辞めたい時の切り替え方①悩みや愚痴を聞いてもらう

仕事辞めたい時、仕事辞めたい病の時、気持ちを切り替えるにはまず人に相談してみましょう。

というのも、一人で悩んでいてもなかなか解決をするができませんし、人に話すことで自分の悩みを整理することができるから。

 

まずは身近な人に相談をしてみましょう。仕事の相談は、自分よりも人生経験が豊富な方に相談すると、具体的な解決方法を教えてくれる可能性が高いです。

また、同期など同世代の方と悩みを共有することで、「一緒に頑張ろう」という気持ちになれることもあります。

 

大切なのは、悩みを一人で抱え込まないこと。

まず周りに相談することで、意外な意見が聞けて解決することがありますし、自分の中でも問題点がはっきりするでしょう。

 

どうしても会社での問題点が解決しない場合、部署異動を願い出るのも一つの方法です。

直属の上司に相談するのが気が引ける場合は、人事担当などに伝えて会社命令にしてもらってもよいでしょう。

仕事辞めたい時の切り替え方②辞めない方が良い理由を考える

仕事辞めたいという思いが強まり、退職を決意してしまうと、仕事の悪い部分だけが見えてきてしまいます。

仕事が辞めたくなったときこそ少し冷静になって、辞めない方が良い理由も考えておきましょう。

 

このステップには、勢いで退職して後から困ることがないようにするメリットもあります。

仕事を辞めない方が良い理由には、次のような理由があります。

  • 転職後の人間関係
  • 転職後の仕事が上手くいかない
転職後の人間関係

今の職場で人間関係がひどくて退職を考えている場合、例えばハラスメントであれば問題のある人と離れれば問題が解決することもあるでしょう。

しかし退職や転職したからといって、人間関係の心配が全くなくなるわけではありません。

 

もしかすると、今の職場より雰囲気が悪いことだってあり得ます。

ですので、なんとなく人間関係が悪いからことだけを理由に、退職をすることはおすすめではありません。

 

転職後仕事がうまくいかない

仕事が上手くいかないことが理由で退職を考えている方も多いと思います。

ですが、仕事は最初から上手くいくものではありませんし、失敗を通じてトラブルに上手に対応する術も多く学ぶことが出来ます。

 

あなたが上司になったとき、仕事が上手くすることが出来ない部下の気持ちを理解してあげることもできますよね。

仕事が上手くいかないという経験は、将来的なことを考えると決して無駄ではありませんから、失敗が続き悩んでいる方は、もう少し頑張ってみるのも一つの方法です。

仕事辞めたい時の切り替え方③公私をきっちり区別する

仕事辞めたい時に気持ちを切り替える方法として、公私をきっちり分けることも有用です。

公私混合してしまうと、いつも仕事のことが気になって、気が休まりませんよね。

 

仕事とプライベートの切り替えが難しい方は、次のことを意識してみて下さい。

  • プライベートに仕事を持ち込まない
  • 時間を有効に使う

 

プライベートに仕事を持ち込まない

プライベートに仕事を持ち込んでしまうと、気持ちの切り替えが難しくなってしまいます。

公私混合しないためにも、プライベートは気持ちをオフにすることが大切。

精神的な不安などから仕事にも集中が出来なくなってしまうので、休日はしっかりと休みを取ることを意識しましょう。

 

時間を有効に使う

公私混合をしてしまう方は、時間にルーズな方がとても多いです。

仕事中にスマホをさわる行為などは、気持ちの切り替えができていない証拠です。

 

仕事中に煙草を吸うなどの行為も、公私混合している時間の利用の仕方になります。

公私をはっきりするためにも、仕事にプライベートでもできることは持ち込まないようにしましょう。

仕事辞めたい病が克服できないなら転職を

近年では、「仕事辞めたい病は甘えだ」など厳しい意見も多くなってきました。

ですが、どうしても仕事を辞めたくて我慢できないなら、辞めるのも一つの方法です。

 

特に下記のような状態で仕事を辞めたい方は、転職をしてみることがおすすめです。

  • サービス残業が多い
  • 顧客からの扱いが我慢できない
  • 部下の態度に悩んでいる
  • プライベートが仕事で潰れてしまう
  • 仕事のモチベーションが上がらない

 

のような仕事のストレスが続くと、心身の健康を壊してしまう恐れがあります。

近年では、転職エージェントなどの転職サポートがしっかりとしています。

 

転職をためらっている方は、まずはそれらのサービスに登録して、自分が転職できそうな企業がないか探してみましょう。

実際に転職しなくても、自分の職場環境や待遇について、客観的に判断することができるようになりますよ。

まとめ

仕事を辞めたい時に気持ちの切り替えが出来ない、仕事辞めたい病が続いているときの対処法をご紹介しました。

次のようなステップで考えてみましょう。

  • 悩みや愚痴を聞いてもらう
  • 辞めない方が良い理由を考える
  • 公私をきっちり区別する
  • どうしても仕事辞めたい気持ちがおさまらない時は転職も考える

 

仕事を辞めたいと感じたら、まずは信頼できる人に相談することから始めてみて下さい。

自分と同じような心境の方と話すだけでも、モチベーションになることがあります。

 

また仕事を辞めたいと考える前に、辞めなくて良い理由を探すことも大切です。

仕事を辞めることは大きな決断。色々な対処法を試してから決断するのがおすすめですよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング