仕事

辞めたいのに次が見つからない時の対処法!仕事辞める決断を早めるには

辞めたいのに次が見つからない、仕事辞める決断ができない、仕事辞めたいのに次がないのが不安、と悩んでいませんか。

仕事を辞めるときに何よりも気になるのは、次の仕事がすぐに見つかるかということですよね。

 

何しろ、仕事がないと収入がなくなってしまうのですから、不安に感じても無理はありません。

そのように悩んでいるなら、転職エージェントをうまく利用するのがおすすめ。

 

今回は、仕事を辞める前にうまく仕事を見つける方法や、実践するべきことを紹介していきます。

辞めたいのに次が見つからない時①転職エージェントを利用する

仕事辞めたいのに次が見つからないと、仕事辞める決断がなかなかできませんよね。

次がないということは、収入がなくなってしまうのですから、不安に感じるのも無理はありません。

 

おすすめは、今の仕事に在職しながら、転職エージェントを活用すること。

在職中に転職先を見つけることができれば、退職するのも不安ではなくなりますよね。

 

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、次のようなものがあります。

【メリット】

  • 専任のキャリアアドバイザーが付く
  • 非公開の求人を含め、最適な求人を紹介してもらえる
  • 書類作成など転職活動のサポートをしてもらえる
  • 面接の日程調整などを代行してもらえる
  • 転職の成功率が上がる

 

【デメリット】

  • 自分の強みがある職種しか紹介されない
  • 異業種への転職には向かない
  • 担当者によって紹介される企業が決まる

 

転職エージェントのメリットは、なんといっても専任のアドバイザーが付き、手厚いサポートが受けられること。

また、アドバイザーが内定が取れそうだと思う企業を紹介してくれるので、内定率も高くなります。

転職活動に慣れていない、できるだけ早く転職したい場合には、利用するメリットが大きいでしょう。

 

一方、紹介される案件は、今までの職歴や資格に大きく影響されます。

アドバイザーから見て内定の取れそうな企業しか紹介されないので、異業種への転職や、自由に転職先を選びたい方には不向きと言えます。

 

また、紹介先はアドバイザーの手腕に左右されるのも特徴のひとつ。

相性の良いアドバイザーが付けば良いですが、そうでない場合、希望どおりの転職先を探すのが難しいというデメリットもあります。

辞めたいのに次が見つからない時②転職サイトを利用する

仕事辞めたいのに次が見つからないのが不安、仕事辞める決断はしたけどなかなか次がない、と悩んでいるけど、あまり他人から干渉されるのは苦手・・・という方も多いもの。

その場合、おすすめなのは転職サイトです。

 

転職サイトを利用するメリットとデメリットには、次のようなものがあります。

【メリット】

  • 自分のペースで気軽に利用できる
  • 幅広く応募できる
  • 24時間利用できる

 

【デメリット】

  • 企業とのやりとりを自分でしなくてはいけない
  • 書類作成やアドバイスなど転職活動のサポートが受けられない
  • 転職活動に慣れない場合、退職までに時間がかかる
  • 気軽な反面、安易に転職してしまうことがある

 

転職サイトは、転職エージェントとは違って、求人情報を提供してくれるサービスです。

キャリアアドバイザーとやりとりすることはなく、自分の希望する条件を登録することで、希望の求人情報が通知される、というもの。

 

営業時間に関係なく、自分のペースで利用できますから、エージェントの営業時間と合わない場合は転職サイト一択と言えるでしょう。

また、今までの職歴や資格に関わらず、自分の希望する条件で登録することができますので、自分の意思でより幅広い企業に応募することができます。

 

デメリットとしては、アドバイザーによるサポートは受けられませんので、転職先の企業とのやりとり、書類作成などの作業はすべて自分で行う必要があります。

また、転職活動そのものに慣れない場合、書類の書き方、アポイントの取り方などに時間と労力を取られ、転職先が決まるまでに時間がかかってしまうことがあります。

 

気軽に利用できるということは、安易に転職してしまえるということでもあります。

転職先の雇用条件や福祉などを詳しく確認せず、元の職場よりも職場環境が悪くなることだってあり得ます。

 

転職サイトを利用するなら、自分で転職の手続きができ、雇用条件をきちんと確認できることは必須と言えるでしょう。

まとめ

辞めたいのに次が見つからない、仕事辞める決断ができない、仕事辞めたいのに次がないのが不安、と悩んだときの対処法をまとめました。

おすすめは、今の仕事に在職しながら、転職エージェントや転職サイトを活用すること。

 

転職エージェントのメリットとデメリットは次のとおり。

【メリット】

  • 専任のキャリアアドバイザーが付く
  • 非公開の求人を含め、最適な求人を紹介してもらえる
  • 書類作成など転職活動のサポートをしてもらえる
  • 面接の日程調整などを代行してもらえる
  • 転職の成功率が上がる

【デメリット】

  • 自分の強みがある職種しか紹介されない
  • 異業種への転職には向かない
  • 担当者によって紹介される企業が決まる

 

転職サイトのメリットとデメリットは次のとおり。

【メリット】

  • 自分のペースで気軽に利用できる
  • 幅広く応募できる
  • 24時間利用できる

【デメリット】

  • 企業とのやりとりを自分でしなくてはいけない
  • 書類作成やアドバイスなど転職活動のサポートが受けられない
  • 転職活動に慣れない場合、退職までに時間がかかる
  • 気軽な反面、安易に転職してしまうことがある

 

働きながら、ひとりで転職活動をするのは大変な労力です。勤務時間が長かったり、ハラスメントを受けて心身ともに疲れ切っていると、判断力も落ちてしまいます。

そんな時こそプロの力を借りて、サポートを受けながら転職活動を進めていきましょう。

 

転職エージェントを選ぶか、転職サイトを選ぶかは好みが分かれるところですが、ただちに転職したいなら、スタッフの後押しが受けられるエージェントが向いているでしょう。

干渉されるのが苦手で、自分のペースで転職をすすめたいなら、転職サイトのほうが合っているでしょう。

 

いずれにしても、仕事を続けながら転職先を決められるのは大きなメリット。退職後の収入の心配をしなくても良くなりますね。

次の仕事がない不安から解放され、もっとあなたに合った職場環境を手に入れていきましょう。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング