仕事

新入社員仕事辞めたい!辞める理由とその後の転職活動を成功させるには

新入社員で仕事を辞めたい。辞める理由やその後の転職どうしよう、と悩んでいませんか。

  • 就職活動をして入社したものの、思っていた仕事と違った
  • 配属された部署では人間関係が良くない
  • 会社の雰囲気が悪いから会社に行くのが苦痛

 

このように、実際に入社してから初めて分かることもあり、辞めたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、新入社員で就職したばかりで辞めるとなると、退職理由やその後の転職活動で悩んでしまいますよね。

 

今回は、新入社員で仕事を辞めたい時の退職理由や、その後の転職活動を成功させる秘訣をご紹介します。

新入社員で仕事辞めたい!辞める理由は前向きなものに

新入社員で仕事を辞めたいけど、辞める理由はどうすれば良いのでしょうか。

仕事を辞めることを決めたら、上司に退職を伝える理由に悩みますよね。

 

もし職場環境や人間関係が悪く、それが改善されれば辞めなくても良いと思っているなら、素直にそれが原因であること伝えましょう。

上司もあなたが悩んでいることを知って、環境を改善しようとするでしょう。改善されて、辞めたい気持ちがなくなれば問題ないですよね。

 

しかし、どうしても退職したい場合には、引き留められない前向きな理由を伝えましょう。

 

例えば、このような理由であれば、上司も無理に引き留めることはないでしょう。

  • 自分がやりたい仕事は今の会社では出来ないことがわかったので退職したい
  • 資格取得の為に、仕事を辞めて勉強に専念したい

 

前向きな理由なので、周囲もあなたの新しい道を応援してくれるはず。

しかし、どうしても退職が難しいようであれば、「体調が良くないから辞めたい」「家庭の事実で退職したい」等であれば、引き留めることはありません。

 

職場の状況や上司の性格によって、どのような理由であればスムーズに退職出来るかは異なりますので、臨機応変に対応しましょう。

新入社員で辞める!その後の転職活動を成功させるには強みが大切

新入社員で仕事を辞めることを決意し、無事に退職出来ることになったら、次は転職活動を成功させたいですね。

新入社員は若いから転職には有利な反面、新入社員で退職していると「持続的がない」「我慢が足りない」等のマイナスイメージを持たれてしまうことがあります。

 

マイナスイメージを払拭し自分の希望通りの転職を成功させるには、アピール出来る強みがあるかどうかにかかってきます。

まだ社会人としての経験は浅いので、スキルや職歴は少ないでしょう。

 

ですから、自分がこの会社に入って何をやりたいか、その為にどのような努力をして、どのような考えを持っているかをしっかりと伝えなければいけません。

また、学生時代や今までの社会人時代を通して自分はどのような経験をし、自分は会社の為にどのような貢献が出来ると言ったアピールが出来ると良いでしょう。

 

今までに取得した資格等も、職種によっては自分の強みとしてアピール材料になるでしょう。

これらのことを自分の言葉でしっかり伝えることが出来、採用する側に納得感を与えれば、新入社員でも転職活動を成功させられます。

 

今一度、志望動機や自分の強み等を整理して、面接では自分の言葉でしっかり語れるように準備しましょう。

新入社員で辞める!その後の転職活動を成功させるにはエージェントに相談してみよう

新入社員で仕事を辞めたいけど、どうすればその後の転職活動を成功させられるのでしょうか。

転職活動では、志望動機や自分の強みを自分の言葉で語れることが大切、と前項でご紹介しましたが、やみくもに転職活動を行ってもなかなか効果が上がりません。

 

まずはエージェントに出向き、転職業界の実情を把握することも大切です。

  • 新入社員で退職した自分を採用してくれる業界、企業はあるか。
  • 志望する業界の求人要件に自分は当てはまっているか。
  • 転職したい企業に採用されるために必要な資格はあるか。

 

これらの現状を調べて、もし自分の希望と採用側にギャップがあれば、何らかの方法でそれを埋めなければいけません。

例えば、自分の志望する業界では、社会人経験が数年必要だった場合、新入社員で退職していては条件に当てはまりません。志望する業界を変更せざるを得ないでしょう。

 

また、転職したい企業の採用条件として、自分が保持していない資格が必要だった場合には、まずその資格を取得する必要があります。

このように、転職する為には何が必要かを把握するためには、プロであるエージェントに相談に行くのが最も効率的。

 

出来れば在職中に、新入社員である自分が転職活動を行った場合、どのような求人があるかを聞きに行きましょう。

そうすれば、万が一自分の希望する業界で採用が無くても、今の仕事を続けると言う選択肢が残されます。

 

退職していては取り返しがつかないこともありますので、まずは在職中に活動してみるのがおすすめですよ!

まとめ

新入社員で仕事を辞めたい。辞める理由やその後の転職どうしよう、と悩んだ時の対処法をまとめました。

注意するポイントは次のとおり。

  • 新入社員で仕事を辞める理由は前向きなものに
  • 転職活動を成功させるには、強みがあるかどうか
  • 転職活動を成功させるには、エージェントに相談してみよう

 

新入社員で退職すると、転職活動で「持続的がない」「我慢が足りない」等のマイナスイメージを持たれてしまうこともありますが、やはり年齢が若いことは圧倒的に有利です。

 

一度退職しても、まだ他業種への方向転換は十分に可能。

自分らしく働ける環境には必ず出会えるはずですので、前向きに挑戦しましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング

【今すぐ転職しなくても】転職サイト・転職エージェントを利用しよう

あなたは今、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 社風が合わず辞めたい
  • 仕事がつまらないので辞めたい
  • 人間関係が悪いので辞めたい
  • 年収をあげたい、キャリアチェンジしたい
  • 手に職がつく仕事に転職したい

 

このような思いがあるなら、たとえ今すぐ転職する気がなくても、「転職サイト」や「転職エージェント」へ登録しておくのがおすすめです。

というのも、ストレスや疲労が限界に達すると、サイトに登録する気力すら無くなるから。

 

仕事に悩みがあるのなら、普段の業務だけで体力・気力ともに相当消耗していますよね。

その上、帰宅後や休日に求人情報を調べたり、転職活動を行うのはかなり負担に感じるはず。

 

また、強いストレスのかかる環境に長期間置かれると心身が疲労して、自分では的確な判断が出来なくなりがちです。

今の職場以外の選択肢が思いつかないと、「毎日つらい」と思いながら職場から離れられず、最悪過労で倒れてしまう、という状況になってしまうのです。

 

もしここで、「転職」という選択肢を選ぶことができれば、無理に我慢する必要はありませんよね。

普段から気になる求人情報をストックしておけば、「転職」という選択肢ができ、過労で倒れる前に「転職」という手が打てるようになりますよ。

 

転職サイトも転職エージェントも登録は無料で、並行して利用することもできます。また、希望に合う職場がなければ、すぐに転職しなくても構いません。

仕事の悩みがあるなら、気力・体力のあるうちに転職サイト・転職エージェント登録を済ませ、優良な求人を見逃さない仕組みを作っておきましょう。

 

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら

  ⇓⇓



優良な求人情報が集まる転職エージェントのおすすめはこちら

  ⇓⇓