仕事

仕事辞めるべきか診断するポイント!仕事が限界・辞め時のサインとは

仕事を辞めるべきか診断するポイントは何なのか、仕事の限界や辞め時のサインとはどのようなものなのか悩んでいませんか?

仕事を辞めるべきかどうか、自分で診断するのはとても難しいこと。

 

仕事に対する価値観、ストレスへの耐性や元々の性格、考え方も人によってそれぞれですので、これが正解と言う答えはありません。

ただ、もし次のようなサインがあるなら、かなりのストレスがかかっている状態と言えるでしょう。

  • ふとした瞬間に涙が出る
  • 一日中仕事のことで悩んでいる
  • 原因不明の体調不良が続いている

 

今回は、仕事を辞めるべきかどうかを診断するポイント、辞め時のサインをご紹介していきます。

ご自身がこのような状態になっていないか、最近の自分を振り返りながら自己診断してみましょう。

仕事が限界・辞め時のサインとは①ふとした時に涙が出る

仕事を辞めるべきかを診断するポイントの一つ目は、ふとした時に涙が出ること。

会社で仕事をしている時ではなく、何でもない時に涙が出て止まらないようなことがあれば、自分でも気が付かないうちに相当なストレスが溜まっており、心身に限界が来ている証拠です。

 

これ以上我慢することなく、仕事を辞めることや転職を考えて良いでしょう。

「最近仕事でストレスを感じることが続いたなぁ」と、自分で思えるうちは良いのですが、「ふとした時に涙が出て、その原因が分からない」と言う状態は、自分では自覚がないだけにとても危険。

 

涙が出るのは身体からのストレスのサイン。放置しておくと心身に良くありません。このような時には、これらの対処法を取りましょう。

  • ゆっくり休養を取る
  • なるべく残業は控えて気分転換を心掛ける
  • 適度な運動で心身をリフレッシュさせる

 

早めの対処が早めの回復に繋がりますので、我慢や放置はせず、上記のような対処法を取って下さいね。

仕事が限界・辞め時のサインとは②一日中仕事のことで悩んでいる

仕事を辞めるべきかを診断するポイントの二つ目は、一日中仕事のことで悩んでいるような状態が続いていること。

会社を離れても、何をしていても、仕事のことが頭から離れないということはありませんか?

 

それが仕事のアイデアや新しい発見で、自分でもワクワクするような楽しい気分になるなら大丈夫。

でも、上司に叱責されるのではと恐怖を感じたり、自分は失敗ばかりしてしまうと自己嫌悪に陥っているようなら、辞め時のサインです。

 

一日中仕事のことで悩んでいるのなら、既に相当なストレスが溜まっています。

このままの状態が続くと、仕事に行きたくないと考えるようになり、やがてうつ病になる可能性が大きいでしょう。

 

一旦仕事を休む、または退職して、新しい環境で仕事をすることをおすすめします。

性格が真面目で几帳面な人ほど、このような状態になりがちです。仕事のことが頭から離れず、それによってストレスを感じたり、体調を崩してしまうとつらいですよね。

 

自分がそのようなタイプだと感じる方は、意識的に気分転換の時間を持つ等、日頃から対策を取っておくと良いでしょう。

仕事が限界・辞め時のサインとは③原因不明の体調不良が続いている

仕事を辞めるべきかを診断するポイントの三つ目は、原因不明の体調不良が続いていること。

  • 会社に行きたくなくて朝なかなか起きられない
  • 会社のことを考えると気分が落ち込む
  • 会社に向かっていると動悸が激しくなる

 

もしこのような状態が続いているようなら、うつ病になっている可能性もあります。特に、症状が2週間以上続いているなら要注意。

無理をせず一旦仕事を休むか、退職して転職活動を始めましょう。

 

仕事が原因のうつ病は、職場環境が変われば良くなることがあります。

頑張って仕事を続けるよりも、環境を変えることが一番の薬。自分自身の健康の為に、思い切って退職を考えましょう。

 

また、原因不明の体調不良が続いて不安に感じたら、今の状態を身近な人に聞いてもらったり、病院に行ってお医者さんに相談してみましょう。

自分の悩みや気持ちを身近な人やお医者さんに聞いてもらうことで、気が楽になりますよ。

 

もし身近に相談する人がいない場合にも、最近では専門の相談機関などが設置されている会社もあります。自分の会社にこのような機関があれば、積極的に活用してみましょう。

まとめ

仕事を辞めるべきか診断するポイントは何なのか、仕事の限界や辞め時のサインとはどのようなものなのか悩んだときの対処法をまとめました。

仕事を辞めるべきか診断するポイントは下記の三つ。

  1. ふとした時に涙が出る
  2. 一日中仕事のことで悩んでいる
  3. 原因不明の体調不良が続いている

 

これらのポイントに自分自身が当てはまるようであれば、心身に限界が来ているサインであり、仕事を辞め時と言えます。

性格が真面目で几帳面な人ほど、限界が来ているにも関わらず、まだ頑張ろうとしてしまいがち。

 

でも、仕事を辞めることは、必ずしも悪いことではありません。

転職することで、今まで以上に自分に向いている仕事に出会えたり、新しい人間関係が生まれたりすることもあるのです。

 

心身ともに健康を保ちながら働くことが一番ですので、自分の健康を最優先に「仕事を辞めることで、新しい一歩を踏み出せる」と前向きに考えてみましょうね。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング

【今すぐ転職しなくても】転職サイト・転職エージェントを利用しよう

あなたは今、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 社風が合わず辞めたい
  • 仕事がつまらないので辞めたい
  • 人間関係が悪いので辞めたい
  • 年収をあげたい、キャリアチェンジしたい
  • 手に職がつく仕事に転職したい

 

このような思いがあるなら、たとえ今すぐ転職する気がなくても、「転職サイト」や「転職エージェント」へ登録しておくのがおすすめです。

というのも、ストレスや疲労が限界に達すると、サイトに登録する気力すら無くなるから。

 

仕事に悩みがあるのなら、普段の業務だけで体力・気力ともに相当消耗していますよね。

その上、帰宅後や休日に求人情報を調べたり、転職活動を行うのはかなり負担に感じるはず。

 

また、強いストレスのかかる環境に長期間置かれると心身が疲労して、自分では的確な判断が出来なくなりがちです。

今の職場以外の選択肢が思いつかないと、「毎日つらい」と思いながら職場から離れられず、最悪過労で倒れてしまう、という状況になってしまうのです。

 

もしここで、「転職」という選択肢を選ぶことができれば、無理に我慢する必要はありませんよね。

普段から気になる求人情報をストックしておけば、「転職」という選択肢ができ、過労で倒れる前に「転職」という手が打てるようになりますよ。

 

転職サイトも転職エージェントも登録は無料で、並行して利用することもできます。また、希望に合う職場がなければ、すぐに転職しなくても構いません。

仕事の悩みがあるなら、気力・体力のあるうちに転職サイト・転職エージェント登録を済ませ、優良な求人を見逃さない仕組みを作っておきましょう。

 

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら

  ⇓⇓



優良な求人情報が集まる転職エージェントのおすすめはこちら

  ⇓⇓