仕事

転職したいけど怖くて動けない!不安・自信がない場合はどうすればいい?

「転職したい」「このまま仕事を続けたくない」など、色んな理由で仕事を辞めたいと思っていませんか?

ただ、このまま辞めたとしても今後どうすればいいのかわからないなどの不安や、転職する自信がない場合はどうすればいいのでしょうか?

 

今回は、そんな不安や自信がない場合にどんな風に解決していけばいいのかお伝えしていきます。

現在、転職や退職で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

転職を不安に思うのは何故なのか?

 

何故、転職を不安に思ったり、自信がないと思ってしまうのでしょうか?

それは、未来に不安があるからなのではないでしょうか。

 

例えば、現在の金銭面や人間関係などは分かるものですが、転職先の内部情報まで知るのは中々難しいと思います。

そのため漠然と、今の方がいいのではないか、本当は転職をしない方がいいのではないかと考えてしまうのだと思います。

 

では、どんな不安要素があるのか見ていきましょう。

 

不安要素 ①給料が下がる

金銭面で不安定になる事は、やはり何よりの不安要素。

定期的な給料がなくなることで、家計に支障が出て、生活自体が厳しくなる可能性があります。

それを避けるためには、貯蓄額を含め家計を把握した上で、転職活動を行う必要があります。

 

不安要素 ②無職になる

転職自体が失敗した場合、一時的とはいえ職がなくなる場合があります。

この場合、生活が厳しくなることももちろん、再就職先も現在の職場より悪い条件になってしまう可能性があります。

これを避けるには、退職前に再就先のめどをつけておくなど、計画的に退職する必要があるち思われます。

 

不安要素 ③転職先で上手くいかない

うまく転職しても、仕事内容や人間関係でうまくいかないのでは、ということも大きな不安要素です。

求人情報から転職先の内部情報を知るのは難しく、特に人間関係などは把握しづらいため注意が必要です。

これを防ぐには、可能な限り一度見学に行くなど、職場を訪れてみると良いでしょう。

 

さてこのように、転職するとしても様々な不安要素があります。

そのため、転職する際には事前準備などを行い、きちんと問題の洗い出しを行うことが重要です。

 

転職に踏み切っていいのか?

 

では、転職には踏み切っていいのでしょうか?それは、転職すべきだと思います。

事実、転職を踏み切った人間を大手企業がリサーチしたところ、なんと77%の人たちが転職を選択したのです。

そのため、大多数の人が転職に踏み切っています。では、なぜ転職したのか見ていきましょう。

 

なぜ転職したのか? ①不満解消

現在抱えている不満から解消される事です。この理由で仕事を続けていても、まともな仕事を続けることが出来ないため、転職を選択するのが健全だと言う事です。

 

なぜ転職したのか? ②将来性

今している仕事が将来性などを考えることが出来ず、このまま閉塞感の中で仕事をしても未来設計が出来ないと言う点です。そのため、転職を選択したようです。

 

このように、現在の状況をよく把握して転職して理由が多いいです。そのため、転職する際には自分の状況をよく把握してから転職や退職を選択するようにしましょう。

 

転職する時に失敗しない方法とは?

 

転職でこれだけはおさえて押さえておきたい事があります。

それをすることで、転職する際にもスムーズに転職する事が出来自分の希望する会社などにも入りやすくなります。

では、どんな事を押さえればいいのかお伝えします。

 

転職する時に失敗しない方法 ①自己分析

転職において、まずしてほしいのが自己分析です。

これをする事で自分の勤務態度や成績なども判断でき、転職先が求める人材と照らし合わせる事ができるため、必ずしておきましょう。

自分の現在の価値なども把握することができますから、求人情報の絞り込みもしやすくなるでしょう。

 

転職する時に失敗しない方法 ②退社理由を明確化

転職において、次に問われるのが退職理由です。

この理由次第では、転職する事も難しくなってしまうため、転職前によく判断から行動に移すようにして下さい。

退職理由を、「人間関係が悪かった」「したい仕事ができなかった」など、他人のせいにするような理湯は厳禁ですよ。

 

転職する時に失敗しない方法 ③転職先企業の情報

こちらも転職する際に重要なポイントです。

仮に、転職先もすぐに退職や転職をしてしまっては今までの行動が無駄になってしまうため、転職前に企業規模や求人情報合致しているかなど、よく確認するようにしましょう。

 

このように転職する際には、なるべく多くの準備が必要となります。

そのため、よく自分の状況などを判断してから行動に移すようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、転職する際に不安だったり、自信がない場合にどう対処していいか、まとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

転職する際は、自分の置かれた状況や転職理由などを明確化しておくだけで、ある態度スムーズに転職する事が出来ます。

 

ただ、転職にはそれなりのリスクなども伴うため、自分の意思をよく確かめてから実行するようにして下さい。

現在、仕事を変えたいや転職したいと思っている方に、今回の内容が参考になれば幸いです。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村