仕事

退職を親に怒られるのが怖い!退職・退職は事前に親に相談するべき?

退職する時に親に相談すると「怒られる」「仕事から逃げていると思われる」と心配で、退職や相談を迷っていませんか?

 

親世代はひとつの会社に長く勤めるのが当たり前の世代。

退職を親に相談すると「途中でやめるなんて甘えている」「我慢が足りない」など精神論で怒られたることも多く、気が重いですよね。

 

退職を決めるときは、何よりも自分で決断することが大切。そして、相談は親ではなく、現在の社会情勢やトレンドに詳しいプロにすることをおすすめします。

親に退職することを相談しようか迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

親に怒られたら退職しないの?

退職すると親に怒られるからという理由で、あなたは退職をあきらめるのでしょうか?

ちょっと考えてみて欲しいのですが、退職や転職活動には多くの時間と労力が必要ですから、そもそも強い意思がないとやり遂げられませんよね。

 

親に怒られたからと退職を踏みとどまるくらいなら、今すぐ退職や転職活動をすることはおすすめではありません。

人の意見で気持ちがゆれるということは、まだ自分の中で答えが出ていないということ。

 

本当に退職した方が良いのか、別の人の意見を聞いたり、他社のリサーチをしてみたりして、もう少し検討するほうが良い段階と言えるでしょう。

一方、親に怒られても反対されても退職をしたいなら、退職や転職活動を続け、やり遂げる可能性が高いと言えるでしょう。

退職は親より自分で決断するべき理由①ほぼ反対される

親に怒られるからと心配する前に、退職の決断は、親に頼るのではなく自分で決めるべきです。

なぜなら、親に退職の相談をするとほぼ反対されるから。

 

といっても親もあなたを困らせたいわけではなく、心配しているのです。

親があなたに求めているのは、安定した人生です。退職をして次の仕事が見つからなかったり、今よりも不安定な環境になってしまうことを心配しているのです。

 

ですから、相談するなら、すでに転職先が確保してあることや、先々の暮らしの見通しが立っていることを伝えるのがおすすめ。

相談したという義理も果たせますし、大きくもめる可能性も低いですよ。

退職は親より自分で決断するべき理由②親世代とは社会情勢が違う

退職の判断を親に頼る方も少なくありませんが、親とあなたの世代では社会情勢が違います。

もちろん経験豊富な親のアドバイスは参考になりますが、社会の流れそのものが大きく変わっているのです。

 

親世代では正しかった考えも、今の時代では間違いとされていることも多くありますので、注意が必要です。

親世代では「常識」と言われたことを例に挙げてみます。あなたはこれらの考え方に同意できるでしょうか?

 

■仕事は3年間続けないといけない

親世代の方は、仕事に対して「石の上にも3年」という考えを持っている方がとても多いです。

ですが、今の時代に嫌なことを3年間も続けていれば時代に遅れてしまいますよね。

今はインターネットやSNSなどで、簡単に情報が手に入りますから、自分のやりたいことが見つかった場合は、すぐに行動に移すことが大切です。

 

■上司の言うことには我慢するべき

親世代では、一度就職すると一生その会社に勤めるのが当たり前でした。

そのため、パワハラや飲みニケーションなども、ある程度我慢する必要があった時代です。

 

ですが近年では、一生同じ会社に勤める方は少なくなってきていますし、上司のパワハラなどを我慢して、うつ病などになっても会社は責任を取ってくれませんよね。

上司の態度が我慢できない場合は、会社を退職するという判断も必要です。

 

■仕事は苦労して当然

親世代では、仕事は苦労して当然という考え方を持った方が多くいます。

ですが近年では、「Youtuber」や「インスタグラマー」など、好きなことを仕事にしている方も多くいますよね。

 

個人が発信する手段がたくさんあるので、自分の得意分野を仕事にすることも簡単にできてしまいます。

親世代とは違い趣味を極めると、仕事にできる時代です。ぜひ広い視野を持って仕事を選ぶようにして下さい。

 

このように親世代とあなたでは、社会情勢が大きく違います。親の言うことを全て、丸呑みにしないようにしましょう。

退職は親より自分で決断するべき理由③親は転職のプロじゃない

退職を相談すると怒られると落ち込むのではなく、本当に相談すべきなのは誰なのか考えてみましょう。

どんなに社会人歴がベテランであっても、親は転職のプロではありませんよね。

 

本当に退職するかどうか決めたいのなら、相談すべきは転職のプロが確実。

特に、多くの企業を一度に比較検討できる転職エージェントに相談することがおすすめです。

 

転職エージェントに相談するメリットは、次のとおり。

  • 自分に合ったアドバイスをしてくれる
  • 面接や応募書類の書き方から教えてもらえる
  • 退職交渉のアドバイスをもらえる
  • あなたに代わって転職先を見つけてくれる

 

■自分に合ったアドバイスをもらえる

転職エージェントに登録すると、1対1で担当の方と相談することができます。

担当者がつくと、あなたが働きたい職種は、どのようなスキルが必要なのかも教えてくれます。

 

また転職活動に踏み切れない場合でも、本当に転職するべきなのかなど、基本的な所からアドバイスをしてくれます。

転職活動をするか悩んでいるという方にも、転職エージェントはおすすめと言えるでしょう。

 

■面接や応募書類の書き方から教えてくれる

転職エージェントに登録すると、面接の対策方法を教えてもらえます。

実践的な面接練習もできるので、具体的な対策方法が分かるのも転職エージェントの良い所です。

 

また転職エージェントに登録すると、応募書類の書き方など基本的なことも教えてもらえますから、一人で書類作成に悩むことがありません。

1人で転職活動をするのが不安な方は、転職エージェントに登録するようにしましょう。

 

■退職交渉のアドバイスをもらえる

転職エージェントは、転職だけではなく、退職交渉のアドバイスもしてくれます。

どのように自分の気持ちを伝えるべきなのか、基本的なことから一緒に考えてくれます。

 

退職する際は、円満退職をすることが大切ですから、自分の力だけでは、円満退職が難しいと感じる方は、転職エージェントに登録してみて下さい。

 

■あなたに代わって転職先を見つけてくれる

転職エージェントは、あなたに代わって転職先を探してくれます。

退職と転職活動を一緒にするのが難しいという方は、代わりに探してもらうのも一つの方法です。

転職エージェントは、電話やメールでやりとりをすることが出来るので、忙しい方は転職エージェントを利用してみて下さい。

まとめ

退職する時に親に相談すると「怒られる」「仕事から逃げていると思われる」と心配で、退職や相談を迷ったときの対処法をまとめていきました。

ポイントは、以下のとおり。

  • 退職は親の意見に左右されるのではなく、自分の意思で決める
  • 親世代とは社会情勢が異なることを理解しておく
  • 親は退職のプロではないことを意識する

 

退職を親に相談するなら、しっかりと準備をして、何よりも自分の意思を自分できちんと固めておきましょう。

親とあなたの世代では社会情勢も大きく違うので、親の意見をすべて真に受けるのではなく、あなた自身の価値観とのマッチングがとても大切になってきますよ。

 

また、本当に退職や転職に困った場合は、プロであり現代の事情に詳しい転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング