仕事

転職で大手に就職するのは厳しい?大企業に転職したいけど現実問題できるの?

一般的に中小企業から大手企業に転職することは、厳しいと言われていますね。

ただ、実際に中小企業から大手企業に転職している人はいますから、不可能ではありません。

今回は、中小企業から大手企業に転職するためのポイントを紹介します。

 

大企業と中小企業のメリット・デメリット

 

イメージだけで言えば、大企業≻中小企業というイメージですが、大企業にもデメリットがありますし、中小企業にもメリットがあります。

 

単純に大企業に転職したいと思って、運よく大企業に採用されても、

「思っていたのと違った…」とならないように、大企業と中小企業のメリット・デメリットを把握しておきましょう。

 

大企業のメリット・デメリット

 

大企業のメリットは、

  • 「給与水準や福利厚生が充実している」
  • 「会社の将来性が安定している」
  • 「世界的なプロジェクトに携われる場合がある」
  • 「コンプライアンスがしっかりしている」

などがあります。

 

デメリットは、

  • 「転勤がある」
  • 「出世競争が激しい」
  • 「仕事が細分化されているので、自由な仕事ができない」

などがあります。

 

中小企業のメリット・デメリット

 

中小企業のメリットは、

  • 「若いうちから責任がある仕事を任せてもらえることもある」
  • 「仕事の全体を見ることができる」
  • 「ライバルが少ないので出世しやすい」

などのメリットがあります。

 

中小企業のデメリットは、

  • 「給与水準が低く、福利厚生が充実していないことが多い」
  • 「会社の将来性が不安定」

などがあります。

 

このように、中小企業と大企業にはそれぞれにメリットとデメリットがありますから、自分が大事にしていることは何かを考えて、転職先を決めた方が良いですね。

例えば、仕事に関しては、大企業よりも中小企業の方が、責任がある仕事を任せてもらえたりすることも多いですよ。

 

大手企業の中途採用は、学歴より職歴が大事!

 

中小企業と大企業のメリットとデメリットを把握した上で、それでも大企業に転職したいと思うなら、在職中に大企業へ就職するための準備をすることが大切です。

中小企業から大企業へ転職することは、厳しいと言われていますが、100%不可能なわけではありません。

 

最近では、大企業でも中途採用で募集をしている企業も多いですから、中小企業から大企業へ転職することは珍しいことではなくなってきました。

それでも、やはり中小企業から大企業へ転職することは簡単ではありません。

 

大企業が中途採用で募集をかけるときは、ある程度の専門性やスキルが求められることがほとんどであるからです。

大企業が中途採用を募集すれば、応募は殺到しますから、まずは書類選考を通過して面接をしてもらうことが大事です。

 

そのためには、学歴よりも職歴が大事です。

新卒採用では学歴でフィルターをかけられますが、中途採用では職歴でフィルターをかけられるのです。

 

ですから、大手企業が求めているスキルを中小企業で身につけることで将来的には大企業への転職ができるかもしれません。

 

大手に転職したいなら、在職中に準備をする

 

大手企業の中途採用の募集は、職歴が大事です。

若くても経験がなければ、大企業への就職は厳しいでしょう。

 

中小企業から大企業へ転職したければ、大企業が求めているスキルや専門性を中小企業で身につけることが大事です。

まずは、大企業の中途採用の条件をリサーチし、大企業が中途採用者へ何を求めているか研究をし、在職中にその準備をしておくと良いですね。

 

中小企業では、仕事の全体を見ることができ、全ての仕事に自分が関わることができます。

これは、仕事が細分化されている大企業ではできない経験であり、貴重な経験ですし、スキルや専門性も身につけることができます。

 

ですから、「中小企業で仕事を頑張ること」が、大企業へ就職するための1つのポイントになります。

 

大手に転職したいなら、チャンスを逃さないこと

 

基本的には、中小企業から大手企業に転職するためには、専門性やスキルが求められるのですが、稀ですが専門性やスキルが求められていない求人もあります。

実際に、スキルや専門性がなくても大手企業に転職することができたという人もいます。

 

要は、タイミングですね。

例えば、新規の事業などで大量募集する場合には、スキルや専門性がなくても中小企業から大手企業に運よく転職できる場合もあります。

 

そのようなチャンスを逃さないためには、在職中も常にアンテナを張っておくことが大事ですね。

具体的には、

  • 求人サイトを定期的にチェックする
  • 転職エージェントに登録する

などが大事です。

 

まとめ

 

中小企業から大手企業に転職することは、厳しいことは間違いありませんが、不可能ではありません。

大手企業に転職したいという人は、

  • 在職中に、大手企業が求めているスキルや専門性を身につける
  • 大手企業の求人情報を常にチェックする(転職エージェントに登録する)

が大事です。

 

今の仕事を頑張りながら、常に大企業への求人情報に対してアンテナを張っておくことが、ライバルが多い大企業へ転職するためのコツですよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村