つらい

会社の人間関係が辛い!職場で孤立して仕事を退職するのは甘いのか?

会社の人間関係が辛い!職場で孤立してしまった場合には、3つの選択肢があります。

  • 1つ目は、努力して職場環境を変え、人間関係を改善すること
  • 2つ目は、孤立したまま、割り切って仕事を続けること
  • 3つ目は、人間関係が悪い会社を退職して、転職すること

どれも間違いではありません。

 

重要なのは、それぞれのメリット・デメリットを考えて検討することであり、自分が後悔をしない選択をすることが大切です。

今回は、職場で孤立して人間関係がつらいときの対処法についてお伝えしていきます。

 

職場で孤立して人間関係が悪いまま我慢して働くリスク

 

職場で孤立するだけなら良いですが、職場で孤立すると、いじめや嫌がらせを受けやすいです。

 

「職場は仕事をするところなのだから、孤立していても、仕事で結果を残せば良い」

と割り切って、仕事をし、仕事に集中することで孤立していてもしっかりと結果を残せる人もいますが、かなりメンタルが強くて、仕事ができる人でないと無理ですよね。

 

孤立するだけじゃなく、いじめ、嫌がらせなどを受けると、精神的に追い込まれます。

さらに、仕事は一人ではできません。

 

職場で孤立すると、一般的には仕事が上手く進まなくなり、仕事が遅れていくことになりますから、そのような点でも精神的なストレスがかなりかかります。

それなら、孤立を改善するしかないと思うかもしれませんが、一度、孤立してしまうと、中々孤立状態を改善するのは難しいですよね。

 

もちろん、「自分がなぜ、孤立してしまったのか?」

を考え、自分の問題点を改善することも大事ですが、中々、自力で自分の問題点を見つけ、反省し、改善するということもまた、難しいことです。

 

このような点もあって、孤立したまま仕事を続けるという人が多いようですが、結果的に精神的に追い込まれ、限界を迎えるとうつ病などの病気を患ってしまうことも少なくありません。

 

うつ病は、孤立した状態で仕事を続ける最大のリスクです。

重度のうつ病になると、最悪の場合には自殺してしまうこともありますし、治療にも時間がかかるので職場復帰も難しくなります。

 

退職は甘えじゃない!職場で孤立して人間関係が辛いなら退職するべき

 

「職場で孤立して人間関係が悪くなってしまったから退職する」

というのは、甘えであると言う人がいますが、私はそうは思いません。

 

そもそも、退職する人の多くは、人間関係で退職をしているのではないでしょうか。

もちろん、表向きは、スキルアップなどを理由にしてはいますが、実際のところ人間関係で仕事を辞める人は少なくないと思います。

 

職場で孤立して人間関係が悪いから仕事を辞めるのは、甘えだと思って仕事を我慢して続けている人は、少し考え方を見直すべきですね。

人間関係が悪くて辛いから退職することは甘えではありません。

 

一度悪くなった人間関係を改善するためには、相当な努力が必要です。

それならば、転職して新たな人間関係を構築した方が楽ですよね。

 

要は、マイナスをプラスにするのは難しいですが、ゼロをプラスにするのは簡単であるということですね。

性格が悪い同僚は、いつまでも性格が悪いですし、理不尽なことで怒る上司はいつまでも理不尽なことで怒ります。

 

職場で孤立して人間関係が悪くなってしまうのは、自分にも問題があるかもしれませんが、職場環境にかなり影響されます。

簡単に言えば、相当な問題児ではない限り、職場で孤立して人間関係が悪くなってしまったのは、入った会社が悪いということも少なからずあるはずです。

 

もちろん、どんな会社にも性格が悪い同僚や理不尽なことで怒る上司はいるかもしれません。

でも、本当にひどい人間しかいないような会社もありますし、本当にいい人だけしかいない会社もあるというのが現実です。

 

仕事を辞めることは、甘えではなく、賢い判断ができると考えることもできるということです。

 

次の転職先では、孤立しないように自分自身を反省することも大事

 

職場で孤立してしまうのは、自分にも問題がある場合が多いです。

職場で孤立してしまった場合には、その関係性を改善するのは難しいですから、退職して心機一転、新たに転職先を見つける方が良い環境を作ることができると思います。

 

ただ、気をつけなければならないのは、転職先でも孤立しないようにするということですよね。

 

今の会社で孤立してしまったのには、何かきっかけがあるはずです。

会社の社風、人間関係、仕事での失敗などいろいろな要素が関わって、孤立が始まります。

 

自分は悪くない、会社や上司、同僚が悪いと100%会社に責任転嫁していませんか?

20%くらいは、自分にも責任があると考え、客観的に自己分析をし、自分が悪かった点は反省し、次の職場に活かすことが転職先で孤立しないようにするポイントです。

 

ネガティブな発言、言い訳ばかりする、空気を読めないなどが、職場で孤立する原因になりやすいです。

職場で孤立したくないなら、自分の悪い点も改善すべきです。

 

まとめ

 

職場の人間関係が悪く、孤立してしまうと多くのデメリットがあります。

それでも、我慢して仕事を続けることは、悪いことではありませんし、職場環境を変えるエネルギーがあるなら職場の人間関係を改善するのがベストです。

 

そして、どうしてもダメなら転職を考えることも決して甘えではなく賢い選択であると言えます。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村