仕事

合わない大企業を辞めたい!仕事・人間関係に疲れた・くだらないと思った時は転職を!

大企業だけど、どうしても自分に合わない、もう辞めたい・・・、と思ったことがあるのではないでしょうか。

仕事で疲れるのならまだわかるけれど、職場の人間関係やくだらないルールなどが原因で疲れてしまうなら、働く意味もわからなくなってしまいますよね。

 

大企業は確かに就職もハードルが高く安定しているだけに、「本当に辞めてもいいのか?」「ここを辞めてしまったら他でも続かないんじゃないか」などと迷ってしまうケースが多いもの。

今回は、大企業に勤務しながらも辞めたい、転職したと思っている方に、辞めるための方法をまとめていきます。

現在、退職や転職を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

合わない大企業を辞めていいのか?

 

実際に、現在大企業で勤務しており辛いやきついなど思っている方は転職しても良いと思います。何故かと言うと、このまま続けたとしても自分のやる気やポテンシャルなどが十分に発揮できないからです。そのため、昇格や昇給なども難しく未来設計などを築きにくくなってしまいます。なので、合わないのであればある程度自分の出来ることをして転職に踏み切るのが良いと思います。

 

辞めたい原因を見極める

 

大企業であれば、退職する時も中々辞めずらくなっています。そのため、何が原因で退職するのかよく理由を見極めてから退職を行うようにして下さい。ここでは、どんな理由で退職を選択する人が多いいのか見ていきましょう。

 

小見出し1 退職理由は何か?

 

では、どんな理由で退職するのでしょうか?ここでは、退職理由について見ていきましょう。

 

・人間関係

退職理由で最も多くの原因を集めるのが人間関係ではないでしょうか?大企業の場合には、上司や同期、部下など数多くの人間が在籍しています。そのため、関わる人次第では苦痛やストレスなど感じてしまう場合があります。

 

・会社の雰囲気

次に問題になりやすいのが、会社の雰囲気ではないでしょうか。この場合には、仕事後の飲み会や会社主催の行事などが苦痛となる場合が多く、あまり干渉されたくない人物などには辛い事と言えます。

 

・ノルマ

最近中々問題になっているのがノルマです。例えば、ノルマに達していない場合などに自腹で購入や反省文提出など仕事に対して過剰に求められたりします。そのため、生活に行き詰まりを感じたりこれ以上仕事したくないなどを考えてしまう状態に陥ってしまいます。

 

・残業過多

プライべートな時間が大幅になくなってしまう問題です。これが原因で、社員が自殺したりうつ病などの病気にかかってしまう事があるため、多くの企業で問題視されています。

 

・評価理由が不当

実績をあまり重視しない企業でおこりがちな問題です。この問題の場合には、貢献度や数値などで判断されず「容姿が良い」「あいつとは馬が合う」など主観で判断されやすいため、仕事が出来る人間でも評価されにくくなっています。

 

など、退職には様々な理由があります。中には、解決できる問題もあるものの多くは自分ではどうしようもない場合があるため、その場合は退職した方がいいです。

 

退職する前に考えるべき事は?

 

次に考えておきたい事は退職する前に何をするべきかです。ここでは、どんな事をすべきか書いていきます。

 

・実績

転職する際に役立つ要素です。実績がある場合には、転職などもスムーズに行う事が出来場合によっては待遇が良い状態で採用される場合もあるため、出来る限り実績を積んでおきたいところです。

 

・転職先

退職前に出来る限りしておきたい事が、転職先を見つける事です。退職前と後では、金銭の不安や転職先が見つかるのかなど不安要素を抱えた状態で行動しなといけないため、出来る限り在職中に転職先を見つけたい所です。

 

・身近な人間に相談

退職前に一番しておきたい事が身近な人間に相談する事です。例えば、家族などに相談せずに退職すると辞めた原因の追究や金銭面での不安などを指摘される場合があるため、辞めることを事前に説明してから退職するようにして下さい。

 

このように、退職前に様々な事をしなければなりません。仮に、そのまま退職してしまうと転職が出来ず家族などにも退職の影響が及ぶため、出来る限り必要な事はするようにして下さい。

 

まとめ

 

今回は、大企業を辞める際に知っておきたい退職理由と方法を紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?このように、退職理由が十分であれば退職するのも仕方ないと思われます。さらに、自分を追い込んでまで仕事をすれば肉体、精神共に追い込まれてしまう場合もあるため、よく見極めて行動するようにして下さい。現在、仕事を辞めたいけどいいのかやこんな理由でやめていいのなんて考えている方は、この記事を参考にして退職の選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村