仕事

転職したいけどスキルがないから不安!スキルなしの転職は無理なのか

転職したいけどスキルがない、何か特別な特技がないと転職は難しいのではないかという悩む人は少なくありません。

転職しようとしたとき履歴書に書ける資格がないと、不安になってしまいますよね。

 

結論から言うと、スキルがなくても転職は可能です。

大切なのは、あなたの人柄と今できることが転職先のニーズに合っているか、ということ。

 

なぜスキルがなくても転職できるのか、詳しく見ていきましょう。

転職したいけどスキルがないから不安

転職したいなら、必ずスキルがないと採用されないのでしょうか。

履歴書に書けるようなスキルがなくても、転職が可能な理由を見ていきましょう。

スキルがないと転職は無理?①資格とスキルは別

スキルがないから転職は無理だと思っているなら少し意外かもしれませんが、資格を持っているからといって「スキルがある」と判断されるわけではありません。

そもそもスキルとは、あなたが今までやってきた「実務経験に伴う技術」のことですよね。

 

一方資格とは、実務経験は関係なく、取得に必要な学校や研修を終えて、試験を通って取得するもの。

つまり、資格を持っているからといってすぐに仕事で実践できるとは限らない、ということ。

 

仮に、あなたに履歴書に書ける資格がなかったとしても、実務が問題なくこなせると面接官が判断すれば、転職には問題がないのです。

その分、面接では今までやってきた業務と実績をきちんと説明し、何ができるのか具体的にアピールすると好印象を持たれやすいと言えるでしょう。

スキルがないと転職は無理?②スキルは採用基準のひとつ

転職したいけどスキルがないと不安な気持ちはわかりますが、もし面接まで進めたら自分をアピールするチャンスです。

というのも、面接するということは、面接官が書類に書いてない部分をチェックしたい、ということだから。

 

面接では履歴書の内容も大切ですが、採用基準はなんといっても「一緒に働きたい人かどうか」ということ。

つまり、資格を持っていても印象の悪い人より、資格は持っていなくても、仕事への意欲がありコミュニケーション力の高い人のほうが好印象となる可能性は十分あるのです。

 

もちろん、同じような職歴・キャラクターの人がいれば、資格を持っているほうが有利にはなりますが、面接はあなたの強みをアピールできる良い機会なのです。

スキルがあると有利にはなりますが、あくまでも採用基準のひとつ。

 

それよりも、一緒に働いたら良い仕事ができそう、楽しそう、と思われるほうが採用への近道なのです。

面接では、あなたが今までやってきたこと、今すぐできること、得意なこと、転職先でぜひやりたいことなど伝えると良いですね。

スキルがないと転職は無理?③あまり重要視されない業界もある

スキルなしが不安なら、スキルを問われない業界への転職もおすすめです。

例えば、製造業、運送業、設立して間もないITベンチャー企業などえは、スキルを問われることが少ないと言われています。

 

また、中小企業では大企業に比べて職種が細分化されていないことも多く、特定のスキルが就職条件となっていることは少ないです。

ただし、これらの職種では教育プログラムがきちんと整備されていないことも多いので、入社後に自分が適応できるか十分検討する必要があります。

 

立ち上げて間もない会社では、そもそも必要なスキルも確率していないことが多いので、入社後に仕事やスキルを習得すればよい、と考えている人には相性が良いと言えるでしょう。

 

スキルがないことより今できることをアピールする

転職したいけどスキルがなくて不安に感じる場合、アピールするべきは「人間力」です。

 

あなたが今までやってきたこと、得意なことは何でしょうか?

スキルといっても、特別な資格でなくて良いのです。

 

初めて出会った人と打ち解けるのが得意、頼まれた仕事を確実にやり遂げることが得意など、今まで働いてきた中で気づいた自分の強みはすべて「スキル」と言えるでしょう。

 

また、今後転職先でやりたいと考えていることは何でしょうか?

もし面接でこう聞かれたなら、自分が前の職場でやっていたことを、今後どう活かせるのかアピールできる良い機会です。

 

転職がうまくいくには、転職先が求めている人材と判断されるかどうかにかかっていますよ。

 

まとめ

転職したいけどスキルがないと悩む人は少なくありませんが、スキルがなくても転職はできるということについて、詳しく見ていきました。

スキルがなくても転職が可能な理由は、以下のとおり。

  • 資格とスキルは別
  • スキルはあくまでも採用基準のひとつ
  • スキルがあまり重要視されない職場もある

 

さらに大切なのは、あなたの人柄と今できることが転職先のニーズに合っているか、ということ。

転職先は、すぐに働いてもらえ、会社の雰囲気になじめそうな人を希望しています。

 

確かに、スキルがあったほうが書類選考には通りやすいですし、有利なことには間違いありません。

しかし、あなたの経歴と性格が転職先の求めるものをしっかり満たしているなら、スキルがなくても転職は決して無理ではありませんよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング