仕事

20代後半の転職は厳しい?20代後半におすすめの業種・職種と失敗しない転職方法!

20代の後半と言えば、そろそろ仕事などにも慣れ新人の育成や企画の発案などをしているくらいの年齢ではないでしょうか?

ただ、逆に仕事がきつかったり、この職場にいる理由などないと悩み、退職や転職など考えている人も多いと思います。

 

今回は、そんな転職や退職を考えている20代後半の人に、転職先として選びたいおすすめの職種と失敗しない転職の方法をまとめていきます。

これから、転職しようと考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

20代後半の転職は厳しい?

 

まず結論から言うと、20代後半でも転職は可能です。

ただし、20代前半と比べて求められるスキルや経験などを重要視されます。

 

そのため、転職先で役立つスキルや経験などが無い場合は、なかなか採用されづらいと言えます。

では、20代後半でスキルや経験など無い場合には転職するのは難しいのでしょうか?

 

それは、転職先の業種によります。

どんな業種や職種なら転職しやすいのか見ていきましょう。

 

20台後半の転職でおすすめの業種・職種

20代後半で転職しやすい業種・職種 ①サービス業

 

最も転職しやすい業種です。例えば、小売りや物流などは常時人手が足りずブラック化する会社も少なくありません。

さらに、介護職なども常時人手不足など人が足りない事が原因となっています。

 

そのため、20代後半と言えど転職自体は容易だと言えます。

ただ、肉体的には激務な仕事が多いためその点は注意が必要です。

 

20代後半で転職しやすい業種・職種 ②IT

次点で、転職しやすい業種はIT関連の業務ではないでしょうか。

専門性が高く求める人材が中々入りづらくなっているため、やや人手不足になりがちです。

 

そのため、必要人数の多い業務だと採用されやすくなっています。

ただ、IT関連の仕事は精神的負荷が大きく精神を病んでしまう可能性があるため、その点は注意が必要です。

 

20代後半で転職しやすい業種・職種 ③ベンチャー

様々な職種を求めているため、一定数の求人を求めています。

そのため、職種次第では即入社なども可能と言えます。

ただ、ベンチャー企業次第では過酷なノルマや複数の仕事をかけ持たされる可能性もあるため、そこは注意が必要です。

 

このように、一定の職種では人材が不足しているため20代後半であっても転職する事は容易と言えます。

ただし、激務や職場環境の不安定など、様々な要素も絡むため、注意しながら企業を見定めましょう。

 

20代後半の転職で事前にしておきたい事

 

さて、転職する際に最も重要なのが転職前の対応です。ここでは、転職前にしておきたい事は何か記載していきます・

 

・資格取得

転職前にしておきたい要素の一つがこれです。

例えば、転職したい職種の関連資格を取得したり、どんな業務を行うのか調べておくだけで、面接などを有利に運ぶことが出来るため、なるべく転職前に行動しておきましょう。

 

・社内での評価

次にしておきたいのが、社内評価を上げる事です。

例えば、昇格し役職付きになるやノルマの実績をあげるなどしておけば、転職時に企業側にもメリットを強調出来るため在職時に評価を得ておきたい所です。

 

・転職

かなり重要な要素なのが転職先を決めておくことです。

退職してから転職先などを探す事で空白期間など指摘される可能性があり、転職自体失敗してしまう事があるため在籍中に転職を決めておきたい所です。

 

と、上記が転職前にしておきたい事です。

これをしておくだけで、転職先の幅が広がったりスムーズに転職出来たりするため、転職前にしておきましょう。

 

20代後半の転職先をよく見極めるには?

 

ただ、ここまでしてもスムーズに転職する事が出来ないかも知れません。

そんな時は、どんな事に注意したら良いのでしょうか?

 

それは、企業の情報をよく調べる事です。

例えば、その企業の財務状況などを細かく調べる事で、ボーナスや昇給などを把握出来るため、賃金の支払いはしっかりしているかなど確かめる事が出来ます。

 

さらに、有給の消化率などを見れば従業員の休日日数なども把握出来ます。

そのため、転職する前には、この情報を元に現在の企業の状態をよく確かめる事にして下さい。

 

まとめ

 

さて、今回は20代後半で転職する際におすすめの業種・職種と失敗しない方法について記載してきましたが、いかがでしたでしょうか?

このように、20代後半でも容易に転職する事は可能だと言えます。

 

ただし、激務になりやすい企業や雇用が安定しない企業などもあるため、転職時にはそんな企業をよく調べてから転職するようにしましょう。

ただ、自分のポテンシャル次第ではよりレベルの高い仕事に就く事も可能なため、現在転職を考えている方よく考えてから転職してみて下さいね。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村