仕事

新卒だけど仕事を辞めて転職したい!新卒1年目の転職で成功するためのコツとは?

新卒で入った会社。新卒1年目で辞めてしまうのは、もったいない気がしますが、新卒1年目でも仕事を辞めた方がいい場合もあります。

 

  • 人間関係が悪い
  • 実際に入社してみたら、募集条件と条件が違った
  • 不当な長時間労働を強いられる

など、理由はいろいろありますよね。

 

新卒だけど、もう限界!仕事を辞めるしかない!

と思ったら、仕事を辞めて転職するというのもひとつの選択肢です。

 

今回は、新卒だけど転職したい時、新卒1年目の転職で成功するための注意点をまとめていきます。

 

新卒で入った会社を辞めるのは、転職先が決まってから

 

基本的には、新卒で入った会社を辞める時は、転職先が決まってから辞めるというのが転職を成功させるコツ。

やはり、仕事を辞めることを躊躇してしまう原因は、退職して次の仕事が見つかるか不安であるという理由が大きいです。

 

だったら、新卒で入った会社に在職中に次の転職先を決めてしまうことで、不安を払拭できます。

 

転職に失敗するパターンとして多いのが、衝動的に退職届を出して仕事を辞めてしまい、仕事を辞めることで無職となり、生活費に困って条件の悪い会社に入社してしまうケースです。

仕事が見つからない焦りから、条件の悪い会社で妥協してしまいます。

 

すぐにでも仕事を辞める理由がなければ、新卒で入った会社で仕事をしながら、転職エージェントなどに登録するのがおすすめ。

ゆっくり時間をかけて今よりも条件が良い会社の面接を受け、転職先が決まったら新卒で入った会社を辞めるというのが転職を成功させるコツです。

 

在職中に転職活動をすることに罪悪感を覚える人がいるようですが、罪悪感を覚える必要はありません。

真面目で気持ちが優しい人ほどこのような傾向がありますが、転職に関してはある程度したたかに自分のことだけを考えて進めた方が良い結果が出ます。

 

例えば、在職中に転職活動をする時に困るのが面接です。

ほとんどの転職先の企業は、面接を平日に行います。

 

このような時に、私用で有給休暇を取得して転職先の面接に行くくらいのメンタルの強さが転職を成功させるのです。

 

第二新卒にはまだまだ市場価値がある!第二新卒にターゲットを絞った求人を狙う

 

新卒1年目で仕事を辞めるメリットとして、まだ若いということがあります。

新卒で入った会社を3年以内で辞めて就職先を探している若手の求職者を第二新卒と言いますが、第二新卒は、まだまだ市場価値が高いです。

 

第二新卒の市場価値が高い理由は、まだ若いので柔軟な考え方ができるため転職先の会社に馴染みやすいという理由があります。

第二新卒なら、異業種への転職もまだまだ可能です。

 

第二新卒は、一度企業へ就職して社会人としてのマナーが身についていることが多いので、社会人としての基礎ができているという期待が持てるという点も第二新卒の市場価値が高い理由です。

 

新卒1年目で仕事を辞める決意をし、転職先を探している人は、即戦力が求められる中途採用を募集している会社を狙うのではなく、第二新卒をターゲットに募集をかけている会社を狙っていくと転職が成功しやすいです。

 

何故、新卒で入った会社を辞めなければならなくなったのか 自己分析が大事!

 

新卒1年目で仕事を辞めたいと思っている人は、いろいろな理由があると思いますが、「何故、新卒で入った会社を辞めたいのか」ということは考えておいた方がよいでしょう。

仕事を辞める時は、全て会社が悪いと思ってしまいがちですが、少なからず自分にも原因があると反省することが大事です。

 

「何故、仕事を辞めなければならないような状況になってしまったのか?」

「自分には、反省すべき点がなかったのか?」

このような点を客観的に分析することで、転職先で上手くできるようになる可能性が高まるのです。

 

新卒1年目の転職活動 面接で気をつけることは?

 

新卒1年目の転職活動において、面接で気をつけることは、新卒1年目で会社を辞めてしまったという事実をどう払しょくするかという点ですね。

つまり、「すぐ辞める人」というマイナスのイメージから面接がスタートするということです。

 

転職先の会社は、長く働いてほしいと思っています。

大事なのは、前職を辞めた理由ですね。

前職を辞めた理由はできるだけポジティブに、志望動機と結びつくような回答をするようにしましょう。

 

まとめ

 

新卒1年目の転職を成功させるコツは、

  • 転職先を決めてから仕事を辞める
  • 在職中は、有給休暇などを利用してしたたかに転職活動をする
  • 何故、仕事を辞めたいのか自己分析をすることが大事
  • 面接で前職を辞めた理由を聞かれたらできるだけポジティブに!

ということ。

 

新卒で入社した会社を辞めることは残念ですが、良い転職先を見つけることができれば、人生をやり直すことができます。

新卒1年目で、仕事を辞めたい!と思ったら、思い切って転職活動をするというのも悪くはない選択であると思います。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村