【無料】おすすめメルマガ

もし徹底的にサボりながらでもお金が欲しいなら、このメルマガがオススメ♪
登録してすぐのプレゼントもオイシイけど…5 日目に貰えるプレゼントが凄い!


houchi336.png

仕事

仕事でやる気が出ない!転職したい!やる気ゼロで仕事辞めたい時どうしたらいい?

仕事でやる気が出ない、転職したい、やる気ゼロで仕事辞めたい…そんな時はどうすれば良いのでしょうか。

仕事にやる気が出ないことは誰にでもあります。

 

働いていると、転職したいほど嫌な目に遭うことは一度や二度ではないでしょう。

しかし、その度に辞める、転職すると言う訳にもいきませんよね。

 

では、転職する、辞めるタイミングはどのように判断すれば良いのでしょうか。

今回は、やる気がゼロで仕事を辞めたい時の対処法をご紹介します。

仕事でやる気が出ない・転職したい①やる気が出ない理由を考える

毎日の仕事に全くやる気が出ず、辞めたい。やる気がゼロで転職したい。

そんな時にはまず、なぜやる気が出ないのか、理由を考えてみましょう。

 

我慢するか、転職するか、辞めるか。それは、理由次第と言えます。理由によって今後どうするかを判断すると良いでしょう。

まず、下記のような理由であれば、やる気が出ないのは一時的なものである可能性が高いです。

  • 長期間のプロジェクトが終わり、脱力感がある
  • 仕事が閑散期で、頑張らなくても一通りをこなせる
  • 長期休暇明けで、仕事をやる気がしない
  • プライベートが忙しく、寝不足が続いている
  • 毎日暑いまたは寒いので、身体が疲労気味だ

 

これらの理由は、一時的な体調不良や心理的なものであると言えます。

つまり、体調不良によるやる気の低下や、緊張感から解放されてやる気がなくなっている状態。

 

一方、下記のような理由であれば、やる気が出ないのは一時的なものではない可能性があります。

  • 仕事量が多く、残業で毎日終電で帰る生活が続いている
  • 体調が良くない時も休めず、無理矢理出社している
  • 職場の人間関係が悪く、雰囲気が暗い
  • 理不尽に怒られたり、怒鳴られたりする

 

このような場合には、自分の力で状況を変えることが難しいので、退職や転職を考えることをおすすめします。

このままの生活を続けていると心身が壊れてしまいますよ。

 

では、具体的な対処法をご紹介しましょう。

仕事でやる気が出ない・転職したい②一時的な理由なら休養を

仕事でやる気が出ない。やる気がゼロで転職したい。

それが一時的な理由であれば、退職、転職を考えるのは少し時期尚早と言えるでしょう。

 

というのも、心身が疲労している時には思考回路もマイナスになり、判断力も落ちているから。

そんな状態の時に衝動的に退職すると、後悔することになりまねません。

 

それよりも、「今はやる気が出ない時期なのかも」と自分の状態を受け入れた上で、休養を取る良いチャンスと考えましょう。

 

緊張感から解放されてやる気がない場合は、また次のプロジェクトが始まる、または繁忙期になればやる気が自然と回復するでしょう。

プライベートが忙しくて寝不足が続いていたり、季節の変化による身体の疲労であれば、いつもより多く睡眠や栄養を取り、免疫力の低下を防ぎましょう。

 

自分では軽い疲労だと思っていても、これらの理由は、放っておくと体調不良につながります。

意識的に休養を取ることで、健康を維持出来ますよ。

 

やる気が出ない理由が一時的なものであれば、対処法は「心身を少し休める」ことが一番。

あまり深刻に考えず、少し休んでみましょう。

 

まずは一旦立ち止まって、ゆっくり考えてみることをおすすめします。

仕事でやる気が出ない・転職したい③改善出来ない理由なら転職を

仕事でやる気が出ない、やる気がゼロでもう転職したい。

それが自分の力では改善しづらい理由なら、退職、転職を考えましょう。

 

例えば、次のような場合、今は大丈夫でもいずれ身体に不調が出てくる可能性があります。

  • 仕事量が多く、残業で毎日終電で帰る生活が続いている。
  • 体調が良くない時も休めず、無理矢理出社している。

 

また、次のような精神的ストレスも要注意です。このままの状態では精神的に病んでしまう可危険性があります。

  • 職場の人間関係が悪い
  • 職場の雰囲気が暗くどんよりしている
  • 上司に理不尽に怒られたり、怒鳴られる

 

このような場合には、心身ともに健康的に働ける仕事を探した方が、将来的には自分にプラスになりますよ。

早めに転職活動を始めることをおすすめします。

 

自分の力ではどうにもならない外的環境は、知らず知らずのうちに心身を疲労させます。

早めに次の道を探すことで、自らの人生を切り開きましょう。

まとめ

仕事でやる気が出ない、転職したい、やる気ゼロで仕事辞めたい…そんな時は、次のようなステップで考えて行きましょう。

  • やる気が出ない理由を考えてみる
  • 一時的な理由なら休養をとる
  • 改善出来ない理由なら転職を考える

 

まずは、仕事に対してやる気が出ない理由を考えてみましょう。

理由によって対処法が異なりますので、これは大切なステップになります。

 

やる気が出ない理由が一時的な理由であれば、すぐに辞めるのではなく、 一旦立ち止まってゆっくり考えてみることをおすすめします。

 

自分の力では改善出来ない理由であれば、 転職活動を始めることをおすすめします。

心身ともに健康的に働ける仕事を探した方が、将来的には自分の為になりますよ。

 

仕事でやる気が出ない時には、理由によって対処法が異なります。

そのような状態になった時には、自分の仕事と向き合う良いチャンス。

 

自分がどのようなことでやる気を持てるのかを知るきっかけにもなります。

今後も自分らしく働いて行けるよう、このチャンスを生かしてみましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング