つらい

仕事やる気が出ない!20代後半で仕事がつまらない・仕事に行きたくない時の対処法

仕事をやる気が出ない、20代後半で仕事がつまらないと思っているあなた。毎日会社に行くのがとても苦痛ですよね。

新入社員の頃は早く仕事を覚えようと一生懸命だったのに、今はやる気も昔ほどなくなってしまった20代後半の人は少なくありません。

 

必死に頑張らなくても、何となく一日が終わっている・・・。

そんな代わり映えのしない毎日を、つまらないと感じるのは自然なこと。

 

では、このような時期をどうやって乗り越えれば良いのでしょうか。

今回は、 20代後半で仕事をやる気が出ない、仕事がつまらない、仕事に行きたくないときの対処法をご紹介します。

 

30代で更に仕事が出来る人になるためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね。

仕事でやる気が出ない①20代後半の「今」だけでなく「10年後」を見る

仕事をやる気が出ない、20代後半で仕事がつまらない、仕事に行きたくないとき、どうすればよいのでしょうか。

対処法として、まず「今」だけでなく「10年後」を見ることをおすすめします。

 

今は仕事に対してやる気もなく、つまらない、会社に行きたくないと感じていても、この気持ちが永遠に続くわけではありません。

なぜなら、あなたを取り巻く環境がどんどん変化していくから。

 

例えば、今から10年前は、特定の業種以外でロボットに仕事を任せる職場は少なかったはず。

しかし今では、金融やメーカーの事務部門でも当たり前のようにロボットが業務を行っていますよね。

 

今後は、ロボットに仕事を任せる環境はさらに拡大するでしょうし、それに伴い、社員に求められる能力も変化しています。

エンジニア以外でも、ロボットの作成や活用の為に、ITスキルや簡単なプログラム能力が必要となっています。

 

このような環境の変化に柔軟に対応出来なければ、会社にとって必要な人材ではなくなってしまうのです。

つまり、「自分が10年後にはどんな人になっていたいか」を見据えて、環境の変化に柔軟に対応出来る人材であり続けることが大切ということ。

 

やる気が出ない、仕事がつまらないと言い続けていられるのは、ほんのわずかな期間しかないと言えますね。

仕事でやる気が出ない②先輩や友達に話を聞いてみる

20代後半で仕事をやる気が出ない、仕事がつまらない、仕事に行きたくないときの対処法として、会社や学生時代の先輩に話を聞いてみることをおすすめします。

 

先輩にも、仕事をしていて今のあなたと同じような気持ちになったり、それを乗り越えた経験を持つ人もたくさん居るはず。

まずは、今の自分の気持ちを素直に話してみましょう。きっとヒントがもらえますよ。

 

また、同世代の友達であれば、今まさにあなたと同じような状態になっている可能性があります。

同じ状態の友達に話を聞いてもらうことで気が楽になったり、他人と話をすることにより自分では思いもよらなかった対処法が見えてくることもあります。

 

積極的に自分の気持ちを周囲に話したり、アドバイスをもらうことは、あなたがこれから仕事をしていく上でもとても良い経験になりますよ。

一人で悶々と悩むのではなく、たくさんの人の意見を聞いてみましょう。

仕事でやる気が出ない③勉強する、他に自分がやりたかったことに挑戦する

20代後半で仕事をやる気が出ない、仕事がつまらない、仕事に行きたくないときの対処法として、勉強したり、他に自分がやりたかったことに挑戦することもおすすめです。

 

特に、あなたが仕事にも慣れて一通りこなせるようになり、時間に余裕が出来たのであれば、これらの対処法はとても有効です。

仕事に関する資格取得のために学校へ通って勉強したり、趣味や旅行に時間を使うのも良いでしょう。

 

なんだ勉強か、遊びや旅行では仕事の役に立たないのか、と思いましたか?そんなことはありませんよ。

多くの経験をしたり、いろんな場所に行った経験は、あなたの人生をどんどん豊かにしてくれます。

 

働いていると、忙しさについ追われ、時間に余裕のある時期を見逃してしまいがち。

20代は、時間と体力を生かしてどんどん楽しい経験ができる時期。

 

40代、50代になって「時間のあったあの時に勉強しておけば良かった」「若い頃にいろんな場所に行っておけば良かった」と思うのはもったいないですよね。

仕事以外にも、やりたいことを思い切り楽しみましょう!

まとめ

仕事をやる気が出ない、20代後半で仕事がつまらない、仕事に行きたくないときの対処法として、下記の3つを紹介しました。

  • 「今」だけでなく「10年後」を見る
  • 先輩や友達に話を聞いてみる
  • 勉強する、他に自分がやりたかったことに挑戦する

 

まず「自分が10年後にはどんな人になっていたいか」を見据えながら、今自分に出来ることを考え、実行してみましょう。

また、周囲の人に話したり、意見を聞いてみましょう。 自分では思いもよらなかった対処法が見えてくることがありますよ。

 

勉強したり、他にも自分がやりたかったことに挑戦することをしましょう。

20代に経験したいろんなことは、今後のあなたの人生を豊かにしてくれます。

 

仕事をしていく上で、やる気が出ない、仕事がつまらない、仕事に行きたくない、そんな時期は必ずあります。

 

それが20代後半であれば、あなたの好きなことや将来のための勉強に時間を使うのが一番。

というのも、それはきっとあなたの人生において、良い経験になるから。

 

そうして過ごしていると、また仕事にやる気が出る、楽しさを感じる日が来るはずですよ。

時間を有効に使い、日々を前向きに過ごしましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング

転職しようかな・・・と思ったことがあるなら

あなたは今、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 社風が合わず辞めたい
  • 仕事がつまらないので辞めたい
  • 人間関係が悪いので辞めたい
  • 年収をあげたい、キャリアチェンジしたい
  • 手に職がつく仕事に転職したい

 

このような思いがあるなら、たとえ今すぐ転職する気がなくても、ひとまず「転職サイト」や「転職エージェント」へ登録しておくのがおすすめ。

というのも、ストレスや疲労が限界に達すると、サイトに登録する気力すら無くなるから。

 

普段から気になる求人情報をストックしておけば、「転職」という選択肢ができ、過労で倒れる前に「転職」という手が打てるようになりますよ。

 

転職サイトも転職エージェントも登録は無料で、並行して利用することもできます。

また、希望に合う職場がなければ、すぐに転職しなくても構いません。

 

仕事の悩みがあるなら、気力・体力のあるうちに転職サイト・転職エージェント登録を済ませ、優良な求人を見逃さない仕組みを作っておきましょう。

 

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら

優良な求人情報が集まる転職エージェントのおすすめはこちら