仕事

仕事辞めたいけど次がないのが不安!次が見つからない心配なく転職するには

仕事辞めたいけど次がない、次が見つからないのが心配で、辞められないと悩んでいませんか?

せっかく退職できても、次の就職先が見つからないのでは困ってしまいますよね。安心して暮らすためにも、仕事を辞めるときは次の仕事を見つけておくことが切です。

 

今回は、仕事が見つからない心配なく、退職する方法を紹介します。

求人が多い時期や転職サイトのことなど、転職活動中の方はぜひ参考にして下さい。

仕事辞めたいけど次がないって本当?

仕事辞めたいけど次がない、簡単に次が見つからないと言われて不安に感じていませんか?

結論から言うと、あなたの習得している資格や職歴によっては簡単に次の仕事を見つけることができます。

 

特に手に職をつけているという方は、次の仕事に困ることはそうそうありません。

現在、手に職をつけていないという方は、あなたが転職したい業界に有利な資格を取っておくことがおすすめ。

 

どのような資格を持っていれば転職に困らないのか紹介します。次の仕事をスムーズに見つけたい方は、是非参考にして下さい。

仕事辞めたい時に有利な資格①TOEIC

最近では、海外展開を狙っている企業も増えています。

TOIECでハイスコアを取っておくと英語が得意とみなされ、メーカーや外資企業でも働けるようになるので、転職の幅もぐっと広がります。

 

目標となるスコアは業界によって異なりますが、外資系企業では760~800点を目安にするところが多いようです。

英語が得意だという方は、ぜひTOEICの資格を取得してみて下さい。

仕事辞めたい時に有利な資格②日商簿記

男女関係なく人気のある資格が、日商簿記。日商簿記は、会計士や税理士を目指す方に習得する方が多い資格です。

経理職などの場合は、経理職の経験がない場合でも、日商簿記の資格があれば採用される可能性が高くなります。

日商簿記の資格を習得している方を探している企業は多いので、資格の習得をしてみて下さい。

仕事辞めたい時に有利な資格③MOS

MOSとは、ExcelやWordなどの、マイクロソフトオフィス製品を利用できることを証明する資格になります。

Excelを使ったデーターの管理は、事務系の職業をしたい場合には習得して損がありません。

またパソコンを利用したスキルを習得したい方には、ハードルも低いのでとてもおすすめですよ。

次が見つからない心配なく転職するには①求人の多い時期に転職する

仕事辞めたいけど次がないという心配をできるだけ小さくするなら、求人の多い時期に転職するのがおすすめ。

一般的に転職が多い時期は、2月と9月と言われています。

 

2月と9月の求人募集では、それぞれ求められる人材も異なっていきます。

どのような人材が求められているのか、求人が多くなる理由を紹介していきます。

 

2月に求人が多くなる理由と求められる人材

2月に求人を出す理由は、4月の新入社員の確保のためです。

新入社員の確保が目的なこともあり、即戦力ではない場合でも採用がされることが多いのが特徴。

未経験な分野に転職したいなら、2月から出ている求人を視野に転職活動をするようにしましょう。

 

9月に求人が多くなる理由と求められる人材

9月に求人が多くなる理由は、事業計画上きりの良い時期ということが関係しています。

また退職者や新しい業務が始まる、人員確保の為に求人を出す会社も多いです。

9月の求人は、人手が足りなくて求人を出している企業が多く、即戦力が求められることが多くなります。

次が見つからなく転職するには②働く条件を変えて転職してみる

仕事辞めたいけど次が見つからない、と困らないためには、自分がどんな条件で働きたいのか整理しておく必要があります。

転職活動をスムーズにすすめるコツは、自分が譲れない条件を決めておくこと。

 

転職活動をする前に、次のような項目をしっかりと整理しておきましょう。

  • 仕事内容
  • 入社後のポジション
  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤務地

 

これらを書きだし、「妥協できない条件」と「妥協できる条件」の2つに分けると自分の中でも整理することができます。

自分の求める条件が、全てそろう会社に転職することは難しいですよね。

 

妥協できない条件を決めておけば、その他の条件に迷って応募を逃すこともありません。

自分の中で、しっかりと「妥協できない条件」と「妥協できる条件」を決めてから転職活動をするようにしましょう。

次が見つからない心配なく転職するには③転職サイトを活用する

仕事を辞めたい、でも次が見つからないのはいやだ、と思うなら、転職サイトを上手に活用することが必須と言えるでしょう。

退職する前に、転職先を決めておくことが理想ですが、働きながら転職活動を続けるのは、時間的にも労力的にも一人ではなかなか厳しいもの。

 

転職サイトに登録しておけば、あらかじめ入力しておいた条件に合った求人が出たタイミングで通知が届くので、時間と労力を大幅に節約することができますよ。

転職サイトを選ぶポイントは、以下のとおりです。

  • 非公開の求人が載っている
  • 自分の条件に合っている
  • サポートが手厚い

 

非公開の求人が載っている

求人サイトによっては、一般には公開されていない、求人情報を公開している場合があります。

求人サイトが保有しているうちの、8~9割が非公開求人ともいわれています。

 

登録企業数だけ考えても、個人で探すより断然効率が良いのが良く分かりますよね。

求人サイトを探す際は、非公開求人が多いサイトを選ぶと、転職の幅も広がるのでおすすめです。

 

自分の条件に合っている

求人サイトによっては、紹介できる求人が異なっています。

例えば、女性に需要がある求人を集めているサイトに、男性の方が登録しても納得のいく仕事は見つかりませんよね。

求人サイトに登録する際は、自分の年齢や働きたい職業などを、整理してから登録するようにしましょう。

 

サポートが手厚い

転職サイトによっては担当がついてくれるので、手厚いサポートのもとで転職活動ができます。

また面接の対策方法や応募書類の書き方などを教えてくれる、求人サイトもあります。

一人で転職活動をすることが不安な方は、手厚いサポートがある転職サイトを利用しましょう。

まとめ

仕事辞めたいけど次がない、次が見つからないのが心配で、辞められないと悩んだときの対処法をまとめました。

おすすめなのは、以下の対策です。

  • 転職に有利な資格を取っておく
  • 求人の多い時期に転職する
  • 働く条件を柔軟にする
  • 転職サイトを活用する

 

仕事を辞めてから次の仕事が見つからないと悩まないように、自分から動くことが大切です。

資格の習得や求人サイトに登録するなど、すぐに出来ることはたくさんあります。

 

また転職をする際は、「妥協できない条件」と「妥協できる条件」の2つをしっかり整理しておくことも忘れずに転職活動をしましょう。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング