【無料】おすすめメルマガ

もし徹底的にサボりながらでもお金が欲しいなら、このメルマガがオススメ♪
登録してすぐのプレゼントもオイシイけど…5 日目に貰えるプレゼントが凄い!


houchi336.png

仕事

今の会社ではスキルアップできないからキャリアアップ転職するのはアリ?

今の会社ではスキルアップできない、スキルアップのために転職するのはアリなのか?と悩んでいませんか。

仕事に夢や希望を抱いて入社したのに、実際は誰でも出来るような簡単な仕事しか回ってこないことは少なくありません。

 

「このまま、この仕事を続けていても将来的に良くないのではないか」と不安になってしまいますよね。

今の仕事で、スキルアップが望めないなら、キャリアアップ転職をするというのもひとつの方法です。

 

今回は、スキルアップのために転職したいと思った時のポイントをまとめていきます。

今の会社ではスキルアップできない①スキルがないと将来不利になる

今の会社ではスキルアップできない、スキルアップのために転職するのはアリ?と悩んでいるなら、このままスキルが手に入らないとどうなるのか考えてみましょう。

 

少し前の世代であれば、転職するよりひとつの会社で働き続けるほうがメリットがありました。

会社に就職すれば年功序列で給料が上がっていき、定年退職を迎え、まとまった退職金をもらって退職することができたからです。

 

でも、今はそういう時代ではありませんよね。

大企業でも倒産することがありますし、毎年給料が上がったり、きちんと退職金がもらえる保障もありません。

 

ですから、現代のサラリーマンは、仮に明日会社が倒産しても、すぐに次の仕事が見つかるように自分のスキルを上げることが大切なのです。

スキルやキャリアがない人は、会社が倒産しないことを祈りながら不安を抱えて生活するしかありません。

 

つまり、働き続けても自分の強みが増えない会社に居続けるのは、将来的に不安定とも言えるでしょう。

そして、一般的には年齢を重ねることで転職が難しくなります。

 

若いうちはキャリアやスキルが少なくても、ポテンシャルを重要視してもらえますが、ある程度の年齢で転職を成功させるためには、即戦力が求められます。

新しい環境でもすぐに対応できるスキルやキャリアが必要になるのです。

 

一般的には、30代以上でスキルやキャリアがない人間は、転職をすることが非常に難しくなると考えて良いでしょう。

会社にとっては、同じようにスキルがないなら、中途採用よりも、技術を習得しやすく給料も安くてすむ新卒のほうが望ましいからです。

 

まとめると、スキルアップできないと、将来次のような不利益を受ける可能性があります。

  • 年功序列ではないので給料アップが保障されない
  • 会社が倒産すると対応できない
  • 転職で採用されにくい
  • 年齢が上がるほど、転職が難しくなる

 

終身雇用が崩れた現在では、いつでも転職できるように、なるべく若いうちにできるかぎりスキルアップしておくことが、将来のリスクを減らすことにつながるのです。

今の会社ではスキルアップできない②転職は効率よくスキルアップできる手段

今の会社ではスキルアップできないと悩んでいるなら、スキルアップのために転職するのは大いにアリと言えるでしょう。

なぜなら、会社によって手に入るスキルの種類や習得しやすさに大きな差があるから。

 

例えば、次のような場合では、早めに転職を考えた方が良いでしょう。

  • 自分が習得したいスキルが、今の会社では取得できない
  • 今の会社で習得したいスキルがあるが、その仕事を担当するまでに数年以上かかる
  • 基本的なスキルは手に入るが、ランクアップできる環境ではない

 

この場合、手にしたいスキルを手に入れやすい職場を探すほうが効率的ですよね。

自分に有利になるスキルや資格がわかっているなら、じっと待っているよりも積極的に動いた方がより早く目的を達成することができます。

 

スキルアップにあまり積極的でない会社より、スキルや資格取得が出世の条件となっている会社、専門性や技術力が必要な仕事を選んだ方が、自分の強みを育てやすいですね。

今の会社ではスキルアップできない③転職するときのポイント

今の会社ではスキルアップできないと悩んでいるなら、スキルアップのために転職するのはアリですが、注意したいポイントがあります。

それは、転職した後、やりたいことが明確になっているか、ということ。

 

いくらキャリアップのために転職したいと言っても、漠然とした思いだけでは、面接もうまくいきにくいもの。

少なくとも、次のポイントは整理しておきましょう。

  • 何故、今の会社ではキャリアアップやスキルアップが不可能なのか?
  • 転職先の仕事でどのようなスキルやキャリアを身につけたいのか?
  • そのスキルを手にしたいのはなぜか?

 

転職先の面接で、これらのことをしっかりと答えられるようにしておくと、転職が成功する可能性は高くなります。

ただし、くれぐれも、今の仕事がなんとなく嫌だから、といったあいまいな理由で転職を決めないよう注意してください

 

そういった考えは面接官にも伝わります。

「あまり仕事に対するビジョンがないのかな」「うちの会社にも飽きたら辞めてしまうのかな」と思われてしまうと、あなたが損をしてしまいます。

 

転職には、すぐ転職先が決まらない、転職したあとにすぐ希望の仕事ができるとは限らない、などリスクも伴います。

「○○のために転職する」「○○を生かしてこういう仕事がしたい」など、転職の先にやりたいことがあるのか、しっかり確認しておきましょう。

まとめ

今の会社ではスキルアップできない、スキルアップのために転職するのはアリ?と悩んだときのポイントをまとめました。

今の会社を転職するかどうか迷ったら、次のステップで考えてみましょう。

  • スキルアップできない会社に留まるメリットとデメリット
  • 転職すれば効率よくスキルアップできるか
  • 転職してやりたいことが明確に決まっているか
  • ただ現状が嫌というだけで転職したいと思っていないか

 

仕事に対する考え方は、人それぞれです。

スキルアップやキャリアアップが望めなくても、仕事が楽で待遇面も悪くないなら問題ないと考える人も少なくありませんし、このようなワークライフバランスを重要視した考えも間違った考えではありません。

 

それでも、自分の将来性を考え、スキルアップやキャリアアップをしたければ、ある程度のリスクを負っても転職をすることが最も効率的な方法ですよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村