つらい

仕事に行きたくない理由がわからない!何が嫌なのかわからない時の対処法

「何が嫌なのかわからないけど仕事に行きたくないな…」と思ったことはありませんか?

理由がわからないだけに、自分でもどうしていいのか困惑してしまいますよね。

 

そのような状態が長く続くと、心身に悪い影響が出るのは時間の問題。

そうなる前に、何が嫌なのか分からないけど仕事に行きたくない時の対処法をご紹介します。

仕事に行きたくない理由がわからない時①似た境遇の人の体験談を見る

理由がわからないのに仕事に行きたくないと思った時は、まず家族や周りの人に同じような気持ちになったことがないか聞いてみましょう。

働いている人で「今日も仕事に行きたくてたまらない!」と言う人の方が少ないはず。

 

例えば、よく聞く体験には次のようなものがありますよ。

  • 職場環境が良くても、満員の通勤電車が苦痛だ
  • 仕事が楽で定時で帰れるけど、暇すぎて一日が長くてつらい
  • 自分の存在価値がわからなくて悲しい

 

人によって要因は様々ですが、ほとんどの社会人は多かれ少なかれ仕事に行きたくないな…と思った経験があるもの。

似た境遇の人の話を聞くことで、そのような気持ちになるのは自分だけではないことがわかって心が軽くなるでしょう。

 

もし自分の周りに話を聞けるような人が居ない時は、インターネットで似た境遇の人の体験談を探してみるのも良い方法。

直接人と話す必要もなく、思い立った時に簡単に出来るのがインターネットの良いところですよね。

 

人の体験談を見聞きして「何だ、自分だけじゃなかったんだ。」「みんなそんな気持ちを抱えて毎日仕事に行っているんだな。」とわかるだけで、ずいぶん心が軽くなりますよ。

仕事に行きたくない理由がわからない時②体調を整える

今日はなぜか仕事に行きたくないけど、理由が分からない。

そう思う日は、もしかしたら自分でも気付いていない、身体の不調かもしれません。

 

朝から何となく仕事に行きたくないとき、こんな経験はないでしょうか。

  • 無理して行ってみたものの通勤途中で具合が悪くなってしまった
  • 職場に着いたものの熱が出て結局早退してしまった

せっかくがまんしたのに、これでは逆効果。「こんなことなら最初から休めば良かった」と思ってしまいますよね。

 

今日はいつもと違うと直感的に感じたら、無理をせず休みを取る、もしくは少し遅れて行く勇気を持つことも大切です。

一日ゆっくり休むことで、体調が戻るだけでなく気持ちもリフレッシュ出来て、翌日には、前日に仕事に行きたくないと思った自分と別人のように感じることもありますよ。

 

要注意なのは、日頃から体調を整えているのに、仕事に行きたくない状態が続く場合。

この場合、自分でも気づかないうちに心身が疲れ切っている可能性があります。そういうときは、転職など、大きく現在の環境を変える必要があります。

 

理由もわからず仕事に行きたくないと思った時は、今までの仕事の仕方を振り返る良い機会とも言えます。

この機会に、自分の心身とゆっくり向き合ってみることが大切ですよ。

 

仕事に行きたくない理由がわからない時③人に相談する

仕事に行きたくない理由がわからない時は、そんな自分の状態を身近な人に相談してみましょう。

この時に大切なのは、自分の本音を素直に話せる人に相談すること。

 

せっかく相談したのに「みんなそんなもんだよ。」「それはわがままなんじゃないの?」等と言われてしまっては、相談したことを後悔してしまいますよね。

なぜあなたがそういう状態になっているのか、親身になって一緒に考えてくれる人を選びましょう。

 

仕事で関わる同僚に相談出来ればより具体的にあなたの気持ちを理解してくれますし、信頼出来る家族や友達なら心情に寄り添ってくれるでしょう。

もし身近に相談出来る人が居なくても、最近では悩みを相談出来る機関が設けられている職場も増えていますし、病院に行って医師やカウンセラーに話を聞いてもらうのも良い方法。

 

初対面の人に相談することに不安を覚えるかもしれませんが、相手はプロですし、今までに同じような相談を受け、解決した経験がある可能性が高いですよね。

少し敷居は高いかもしれませんが、ぜひ専門家の力も借りてみてください。

 

相談してもはっきりとした理由がわからなかったとしても、人に話すことで、自分の新たな気持ちに気付いたり、気持ちが整理出来るのも利点のひとつ。

一人でもやもやと考えているより、何かしら前進するはずですよ。

 

まとめ

仕事に行きたくない理由がわからないときは、まずは次の対処法を試してみて、自分の状態の変化を見てみてはいかがでしょうか。

  1. 似た境遇の人の体験談を見る
  2. 体調を整える
  3. 人に相談する

 

はっきりした理由がわからなかったとしても、行動を起こすことで状態が良くなれば、また同じような状態になった時にもすぐ対処できますよね

一方で、もし自分にはどうすることも出来ない理由であることがわかった場合には、仕事を休む、または転職を考えてみる良い機会になります。

 

いずれにしても、「理由はわからないけど何となく仕事に行きたくない」という気持ちになった時には、一旦立ち止まって自分の心の状態を確かめてみる良いチャンス。

理由がわからないと不安に感じるかもしれませんが、わからないからこそ、いろいろな対処法を試してみることも出来るとも言えます。

 

また、頭で悩んでいるよりいろいろと行動したほうが、案外簡単に解決出来ることもあるものです。

働いているとつらい状態になるときもありますが、心身共に健康を保ち、毎日気持ち良く仕事に行けると良いですよね!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング