つらい

仕事から今すぐ逃げたいけど辞める勇気が出ない!上手に仕事から逃げる方法

今すぐ仕事から逃げたいけど、辞める勇気がないと悩んでいませんか。

毎朝起きるのが辛い、上司と顔を合わせるのが思いやられるなど、仕事が嫌な理由は人によってさまざまですが、実際辞めるとなるとハードルが高いもの。

 

とはいえ、このストレスを何とかしたいときは、どうしたらいいのでしょうか。

今回は、仕事を辞めたいと感じた時に、上手に仕事から逃げる方法についてご紹介していきます。

今すぐ仕事から逃げたいと感じる理由

まず、どうして今すぐ仕事から逃げたいと感じてしまうのか、その理由を見ていきましょう。

今すぐ逃げたい理由①職場の人間関係が辛い

仕事のストレスで多いのが、職場における人間関係。

もし、いじめやセクシャルハラスメント・パワーハラスメントがあれば、理不尽にいびられることがストレスになって仕事を辞めてしまいたいと感じますよね。

 

また、職場のノリや空気が合わなくてストレスになり、さらに職場の人と上手くコミュニケーションが取れなければ業務に支障が生じることもあります。

人間関係がうまくいかないと、どんどん職場で孤立してしまい、仕事から逃げたくなります。

今すぐ逃げたい理由②仕事で失敗ばかりする

仕事に慣れないうちは失敗とするのが当然ですが、職場の人が上手くフォローしてくれなくて、冷たくあしらわれると、大きな負担となります。

失敗を繰り返していると、「また失敗するのではないか」と心身ともに萎縮してしまい、本来の実力を発揮することができなくなります。

 

このような悪循環に陥って失敗続きとなり、どんどん自信を失い、仕事から逃げたくなるのです。

今すぐ逃げたい理由③仕事の休みが少ない

休みが少ないと心身ともにどんどんすり減り、ストレスが積み重なってしまいます。

やがてはそのストレスから抜け出すために仕事から逃げだしたくなるのです。

今すぐ逃げたい理由④上司がストレス

仕事の成果が上がらないときに、罵倒するだけだったり、問題点は指摘するが解決策を示してくれない上司がいると、ストレスはたまる一方です。

また会社には、リーダーシップやマネジメント能力などの上司に必要不可欠な能力がないにも関わらず、保身のために部下を利用するような上司もいますよね。

 

そのような上司の下では不信感もつのりますし、自分が思うような成果を上げることはできません。

仕事へのモチベーションも下がり、次第に仕事から逃げたいと思うようになってしまうでしょう。

今すぐ逃げたい理由⑤仕事に興味が持てない

やりがいもなく、面白さも感じられない仕事では、逃げ出したくなるのも無理もありません。

仕事の成果を出せないと、批判されたり信頼されなくなったり辛い思いをして、自信もどんどんなくなってしまいます。

 

いくら頑張っても成果を上げることができず、仕事上で責任が取れなくなって、逃げ出したいと思うようなるのです。

仕事から逃げる方法

今すぐ逃げたいと思っても、会社を辞める勇気はなかなか出ないもの。とはいえ、このままではどんどんストレスが溜まってしまいますよね。

そんな時、うまく仕事から逃げる方法を見ていきましょう。

仕事から逃げる方法①報酬に注目する

仕事から逃げたいと思ったときに効果的なのが、収入に注目し、報酬に徹底的にこだわってみること。

その時にポイントになるのは、月給ではなく、日給や時給で計算してみることです。

 

そして今日一日仕事をすれば、これだけの日給がもらえる、さらに我慢して出勤し、昼休みまで頑張れば、時給計算でこれだけの収入になるというように細分化します。

一日の仕事が終わったら、メモや手帳などに今日の報酬を記録していくことで、「お金」を仕事のモチベーションにつなげていく方法です。

仕事から逃げる方法②次の休日に「ごほうび」を用意する

逃げ出したい仕事を頑張って続けていくためには、時間的目標を設定することも効果的。

それにしても1年というような長期の目標ではなく、「次の休日まで頑張ろう」という目標設定です。

 

そしてそこまで頑張っていくことができたら、何か自分への「ごほうび」を用意するのです。

仕事が辛ければ辛いほど、その休日の意義が大きくなり、ごほうびの効果も強くなってきます。

それがクリアできれば、また「次の休日まで頑張ろう」という目標を設定するのです。

仕事から逃げる方法③最高に楽しい長期休暇を想像してみる

仕事をしている人にとって最も楽しく待ち遠しいのは長期休暇。

夏休みや年末年始の休暇、ゴールデンウイークなどまとめて取れる休暇を、どうやって楽しく過ごすか考えてみましょう。

 

奮発して海外旅行やテーマパークなどのお金をかけた過ごし方もできますし、趣味に没頭する、食べ歩きというように、自分にとって最高と思える長期休暇を想像してみるのです。

その想像を現実のものにすることができるよう、頑張る気持ちになれますよ。

仕事から逃げる方法④心身ともに休憩する

仕事から逃げ出したいと思っているときは、身も心も休みを欲しているシグナルであると受け取って良いでしょう。

無理してこの状況を続けていると、仕事の効率が下がり、ミスも増えます。そのような時には、できる限り心身ともに休憩タイムを与えるようにしましょう。

 

仕事の期日が迫り焦っていても、我慢して仕事をするより、少し手を止めてリフレッシュした方が、復帰したときにペースを上げて仕事を進めていくことができるもの。

自分を追い込むばかりでは心の病を引き起こすのです。一度仕事を離れてリセット時間をもうけましょう。

 

そしてその間に、誰かに自分の気持ちや状況を思い切り話してみるのも非常に重要。

話すことで意外とスッキリしますし、第三者の意見を聞くことで新しい選択肢が見つかったり、共感してもらえて自分が楽になる、などのメリットもありますよ。

仕事から逃げる方法⑤転職を考える

どうしても仕事のやる気が起こらず逃げることしか考えられなくなってしまったら、思い切って環境を変えてみるのも一つの方法。

今の職場で最低限の仕事をこなしながら、本格的な転職活動に踏み切ると、退職後の金銭的リスクも少なくおすすめです。

 

ポイントは、なぜ仕事から逃げ出したいのかをきちんと分析しておくこと。

きちんと辞めたい理由を整理しておかないと、転職先でもまた同じ悩みを抱えることになりますから、自分の思いや転職先の勤務条件をよく吟味して検討することが重要です。

まとめ

仕事から逃げたいと感じても、すぐに辞める勇気が出ない時は、次のような方法を試してみましょう。

  • 報酬に注目する
  • 次の休日に「ごほうび」を用意する
  • 最高に楽しい長期休暇を想像してみる
  • 心身ともに休憩する
  • 転職を考える

 

どうしてもつらいなら、辞めて転職を検討するのも良いでしょう。

今の仕事を続けながら転職活動をするだけで、自分には選択肢があることがわかり、気持ちが前向きになることも良くあります。

 

今の会社に居続けることだけが選択肢ではありません。

もっとあなたに合った環境を手に入れていきましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング