つらい

やりたくない仕事を続けるべきか?我慢せず逃げるべきか?迷った時の対処法

やりたくない仕事を続けるべきか、我慢せずに逃げるべきか、なかなか決められず悩んでいませんか?

仕事をしていると、どうしてもやりたくない仕事も回ってきますよね。

 

それが一度や二度ならまだ受け入れられますが、ずっとその状態だと、このまま続けるべきかどうか迷ってしまうもの。

もしあなたが今、やりたくない仕事を毎日我慢しながら働いているなら、思い切って逃げてしまうのがおすすめ。

 

というのも、我慢して仕事を続けることはデメリットがかなり多いから。

今回は、やりたくない仕事を続けるべきか逃げるべきか、悩んだ時の対処法をまとめていきます。

やりたくない仕事を続けるべきか逃げるべきか①我慢せずに逃げたほうがいい場合

やりたくない仕事を続けるべきか、我慢せずに逃げるべきか?

せっかく就職して、今までがんばってきただけに悩んでしまいますよね。

 

でも、もしあなたが次のような状況に当てはまるなら、できるだけ早く退職・転職することをおすすめします。

  • 度を超えた長時間労働が続いている
  • いつも厳しいプレッシャーを受けている
  • 頭痛、腹痛、微熱など体調不良が続いている
  • 夜きちんと眠れない
  • 食欲がない
  • 何をしても楽しくない
  • 突然悲しくなる
  • 自分は役に立っていないと感じる
  • いつも無気力、何かする意欲がおきない

 

これらの状態にあてはまるなら、あなたはかなりのストレスにさらされていて、すでに心身にダメージを受けています。

この状態のまま働き続けると、心身症やうつ病などの重大な心身のダメージにつながる危険性が高いと言えるでしょう。

 

ストレスの怖いところは、気付かないうちにじわじわとダメージがたまっていき、「まだ大丈夫」と思っていても、いつの間にか限界を超えてしまうこと。

実際に心身を壊さないと自分がストレスを受けていたことに気付かなかった、ということは良くあります。

 

実際に心身を壊してしまうと、その治療に多くの時間とお金を使うことになり、社会復帰には長い道のりが必要になってしまいます。

ですから、そうなる前に、ストレスの原因である仕事から離れることが大切なのです。

 

いきなり辞めるのはハードルが高くても、少なくともただちに休養を取るべき。

まずはゆっくり心身を休めて、今の仕事を本当に続けるべきかじっくり考えてみましょう。

 

たしかに仕事は大切ですが、あなたが健康を失ってまでやるべき仕事なんてないのです。

それに、世の中にはたくさんの会社があります。今の会社にこだわらず、もっと柔軟に職場環境を選ぶことができるのです。

 

毎日我慢して働着続けることは、そもそも自分にかなり無理させている、ということを忘れないでください。

我慢して働き続けて心身の健康を削るよりも、もっとあなたに合った環境を探したほうが良い選択と言えるでしょう。

やりたくない仕事を続けるべきか逃げるべきか②我慢して続けたほうがいい場合

やりたくない仕事を続けるべきか、我慢せずに逃げるべきか、いったん悩み始めるとなかなか決められませんよね。

やりたくない仕事で、すでに心身にダメージを受けている場合はただちに辞めることをおすすめしますが、次のような場合、まだ我慢できる余地があるでしょう。

  • 仕事のプレッシャーが大きいのが一時的
  • 部署異動を申請しやすい
  • 我慢した先に得られるものがある

 

ストレスの多い時期が決まっていたり、部署異動をすることができるなら、つらい時期は一時的ということ。

時間的な区切りがあれば、それまでの間と割り切って働くことも難しくないですよね。

 

また、つらい仕事でも、やり遂げた先にあなたのほしいものが手に入るならやりがいがあります。

さらに、手に入るものが、資格や経験、実績など、転職活動で有利になるものなら、さらに励みになりますよね。

 

このように、時間的な区切りや一定の目的がある場合、やりたくない仕事を我慢するメリットがあると言えるでしょう。

やりたくない仕事を続けるべきか逃げるべきか③悩んだときは視野を広げる

やりたくない仕事を続けるべきか、我慢せずに逃げるべきか、なかなか決められない時は、情報収集をして自分の視野を広げることがおすすめ。

今どんな求人があるのか、その職場は現状より良さそうかどうか、じっくり考えてみるのです。

 

仕事をしながら転職活動をするイメージですね。

実際に転職するわけでなくても、自分の働く可能性をいろいろ見ておくことで、今の方がいいのか、変わったほうがいいのか、より明確に判断することができるようにあります。

 

また、働いているので収入が途切れる心配がなく、希望の求人が出るのをじっくり待つことができますし、焦って職場環境の良くない職場に就職することもないですよね。

ただでさえ忙しいのに、働きながら情報収集する時間なんてないよ、という場合は、転職サイトを活用するのがおすすめ。

 

一度自分の希望する条件を登録しておくと、条件にあった求人が出た時点で通知が来ますから、毎日パソコンにはりつく必要はありません。

また、24時間検索可能ですから、あなたの空いた時間で効率的に情報を集めることができますよ。

まとめ

やりたくない仕事を続けるべきか、我慢せずに逃げるべきか、悩んだときの対処法をまとめました。

  • すでに心身にダメージがあるなら、すぐに辞めるべき
  • 時間的な区切りや一定の目的がある場合、やりたくない仕事を我慢する意味がある
  • なかなか決められない時は、情報収集をすると視野が広がる

 

今すぐ仕事を辞めた方がいいのは、常に強いストレスにさらされ、すでに心身にダメージを受けている場合。

本当に疲れていると判断力も弱まりますから、自分ではよくわからないときは、家族や友人などに客観的な意見を聞くのもおすすめです。

 

我慢して続けても良いのは、仕事のストレスが一時的であったり、我慢した先に欲しい資格が手に入るなど、あなたにメリットがある場合。

つらい状況でも時間的な区切りが生まれることで、気持ちにメリハリがついて乗り切れる可能性が高いでしょう。

 

どうしても迷ってしまうときは、仕事を続けながら情報収集につとめましょう。

情報を集める中で、今よりもっとあなたに合った職場環境が見つかれば、転職活動を開始する方法です。

 

働きながら転職活動をするので、収入がとだえる心配がなく、余裕をもって職場を選ぶことができますよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング