つらい

仕事行きたくない!朝布団から出れないのは甘え?うつなら会社を辞めるべき?

仕事に行きたくない!朝布団から出られない。そんな状態になることは甘えなのでしょうか。

また、そのような状態が続いてうつになったら、会社を辞めるべきでしょうか。

 

仕事に行きたくない時点でスパッと辞められたら問題ありませんが、うつになるまで辞めることが出来なかったのなら、辞めてしまうことに迷いがあったのでしょう。

今後どうすればよいのかとても迷ってしまいますね。

 

今回は、仕事に行きたくない、朝布団から出られないのは甘えなのか?またうつになったら会社を辞めるべきか?について一緒に見ていきましょう。

 

仕事行きたくないのは甘え?

仕事に行きたくないな、と言う気持ちになったことは、働いている人なら誰もが経験あるものですよね。

結論から言いますと、仕事に行きたくないのは甘えではありません。

 

仕事上での問題がなくても、まず朝起きて出かけると言う行動自体、面倒なことです。

ですから、仕事に行きたくないと言う気持ちを持つのはごく自然なことであり、必ずしも甘えではないのです。

 

大切なのは、仕事に行きたくないと思う原因を自分自身が理解すること。

例えば、「会社に着いてしまえばいいけれど、起きて家を出るのが面倒だ。」と言うケースは、仕事上での問題ではなく「人間誰しもそうだよね。まぁ自分の気持ちに折り合いをつけて頑張ろう。」と考えることが出来ます。

 

学生時代にも、朝起きて学校に行くまでには面倒な気持ちがあったでしょう。

それを何とかやって来られたのですから、人生とはそう言うものだ、その繰り返しなんだと割りきることが出来ます。

 

一方、一日中仕事のことが頭から離れず、家に帰っても休まらない。寝ても疲れが取れず、朝起きられない、布団から出られないと言うケースは要注意。

この場合、自分でも気が付かないうちにストレスが溜まっており、うつになっているもしくはうつになり始めているのかもしれません。

 

もしそうであれば、少しでも早く適切な処置を行う必要があります。

病院に行って医師に相談してみる、処方箋をもらって薬を飲んでみる。または、思いきって転職を考えてみるのもいいでしょう。

 

いずれにしても、仕事に行きたくないのは甘えではありません。

毎日働いていればごく自然な感情で、そう思ってしまう自分を責める必要はありません。

そんな気持ちに折り合いをつけながら仕事をしている自分を誉めてあげましょう。

 

朝布団から出れないのはうつが原因かも

仕事に行きたくない!と言う気持ちになるのはごく自然な感情であるとお話しましたが、毎朝布団から出られないようなら話は少し変わってきます。

もしかしたらうつが原因かもしれません。

 

そのような状態にあるにも関わらず無理して仕事に行き続けていると、改善するどころかますます体調が悪化してしまいますから、すぐに休養を取ることが必要です。

 

以前の自分と比べて、寝付きが悪い、よく眠れない、食欲が落ちた、趣味を楽しむ気力がなくなった、人と話したくない、いつも悲観的だ等の変化はありませんか?

思い当たる症状があり、2週間近く続いているのであれば、うつまたはうつ傾向にあると思って間違いないでしょう。

 

そんな時にはまず、自分を責めないことが大切。

うつになったのはあなたが甘えているからでも、怠けているからでもありません。

 

「うつは心の風邪」と言う言葉を耳にしたことはありませんか?まさにその通りで、誰もがうつになる可能性があり、置かれている環境によってたまたま心が疲れてしまったのです。

または、年齢的な体質の変化等が理由でうつになることもあるでしょう。

 

うつになったとしても、病院に行って、専門家の医師に適切な処置をしてもらえれば必ず症状は回復します。

回復にかかる時間は、風邪と同じで人それぞれですが、悪い状態が一生続くことはないのです。

 

うつになってしまったと落ち込むのではなく、理由がはっきり分かったのだから、ここからは回復していくだけだな、と前向きにとらえること。

それだけで、回復に向けて一歩前進したことになりますよ。

 

うつなら会社を辞めて転職を

もし仕事が原因でうつになってしまったのであれば、しばらく休職して様子を見るのもいいですが、きっぱりと会社を辞めるのも選択肢の一つです。

せっかく就職活動をして入った会社、せっかく何年も頑張って働いてきた会社を去ることは勇気が要ることですし、逃げるみたいで嫌な気持ちになるかもしれません。

 

しかし、うつになって苦しんでまでその会社にこだわることはありません。

あなたの人生で大事なことは、あなたが心身共に健康を保って、仕事を通していろいろな人間関係を学び、失敗や挫折の中からまた新しい自分を見つけていくことではないでしょうか。

 

いくら世間的に有名な大企業でも、部署によっては理不尽な上司が居たり、過酷な労働環境に置かれることもあるものです。

世間にとって「大きな会社」「優良な会社」とあなたにとってのそれは必ずしもイコールではないのです。

 

あなたが心身共に健康で自分らしく働ける環境は必ずあります。

会社を辞めて転職を考えることで、そんな環境に出会えるチャンスにもなりますよ。

 

まとめ

仕事行きたくない!朝布団から出れないのは甘えなのか、そしてうつなら会社を辞めるべき?について考えてきましたが、いかがでしたか?

 

  • 仕事行きたくないのは甘え?

甘えではありません。自分が何故仕事に行きたくないのか、その原因を考え、適切な対処を行いましょう。

 

  • 朝布団から出れないのはうつが原因かも

朝布団から出られない状態が続いているなら、うつかもしれません。すぐに休養を取り、専門家に相談してみましょう。

 

  • うつなら会社を辞めて転職を

あなたが心身共に健康で働けるのが一番です。会社を辞めることも選択肢に入れてみましょう。

 

ストレスの多い現代では、うつになる可能性は誰にでもありますし、たまたまうつになったとしても、自分を責める必要はありません。

仕事が合わなかった、頑張りすぎた、人によって様々な要因があると思いますが、大切なのはあなたが心身共に健康で毎日を過ごせることです。

 

あなたの家族や友人も、苦しんでいるあなたを見るのは辛いでしょう。

今の会社にこだわって無理をするのではなく、時には転職を考える勇気を持ち、自分に合った環境に出会えるチャンスを探してみましょう。

 

毎日元気に仕事に行けることが、自分や周りの人にとって、一番幸せなこと。

あなたにとって、最善の職場環境を見つけていきましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング