仕事

マジで仕事したくない!どうしても働きたくないなら自分に合った仕事に転職を

働きたくない、仕事行きたくない、マジで仕事したくないと感じることは誰もが経験すること。

それは決して甘えではなく、前向きに仕事をしている人にも起こる感情です。毎日最高のモチベーションを保ち続けることは、どんな人だって難しいですよね。

 

そして、働きたくないと感じさせる原因は多くの場合職場環境にあり、あなたの問題ではないのです。

やりたい仕事をするには、あなたの働き方を根本から見直すことが大切。

 

今回は、どうしても働きたくないと感じたとき、自分に合った仕事に転職をするべきかについて見ていきましょう。

マジで仕事したくないのはあなたの甘えではない

あなたが働きたくない、仕事行きたくないと感じるのは、あなたが甘えているからではありません。あなたを意欲的にさせない環境があるからです。

本当は職場環境が悪いのに、無理やりに自分の気持ちの弱さだと責めてしまっていませんか?

 

上司に怒られること、残業が長いこと、その割に給料が安いこと…これらはすべて会社に原因があることで、あなたが不満を持つことも不思議ではありません。

その不満を隠して働き続けることは、何よりも難しいことです。

 

こうした状況では、あなたの気持ちが上がらない原因を職場環境のせいにしてしまってOKです。

このような職場環境では、誰もが働きたいとは感じません。不満のある状況でも意欲的に仕事ができる人は、まずいないでしょう。

 

それでもあなたに「甘えている」と言ってくるような職場であれば、次にとる行動は転職一択です。

あなたがマジで仕事したくない理由を、一度冷静に考えてみてください。その理由は、ほとんどが職場環境に原因がないでしょうか?

 

もし向いていない仕事をしていると感じれば、向いている仕事への転職が一番の薬になるでしょう。

いずれにせよ、会社に留まるという選択肢は消すことになります。

マジで仕事したくない時はとりあえず休もう

もう働きたくない、仕事行きたくない、マジで仕事したくないと感じる時は、まず休みを取ることが先決です。

というのも、仕事に行きたくないまま無理をしていると、心身を壊してしまうリスクがあるから。

 

無理をする前に、一度ゆっくり休みを取りましょう。

あまりに疲れて働きたくない状態では、1日や2日程度の休みでは寝るだけで終わってしまうことも少なくありませんから、できるだけ長くとるのがおすすめです。

 

なかなか長期の休みが取れないのなら、なるべく自然に触れる、スマホの電源を切るなど、仕事のことを全く考えない時間を作る方法が良いでしょう。

とにかく、オンとオフをきっちり切り替えてリフレッシュすることを優先するのです。

 

オンとオフの切り替えは、仕事で最も重要なことの1つ。

オフを充実させることで、新しいアイデアが浮かんだり、パフォーマンスを向上させることにもつながります。

 

休みを取ることで、あなたが本当にやりたいことや、手に入れたい生活スタイルに気付くことも良くありますよ。

マジで仕事をしたくない会社から転職しよう

仕事行きたくない、仕事行きたくない、マジで仕事したくないと感じる時は転職の良いタイミングとも言えます。

そもそも、今の会社はあなたに合っているのでしょうか?次のような特徴に当てはまっていないでしょうか?

  • 一生懸命努力してもなかなかスキルアップしない
  • 仕事は嫌いじゃないけど、やる気が起きない
  • そもそも今の仕事自体があまり好きではない
  • 職場の人間関係が良くなくて気疲れする
  • どうしても相性の悪い上司がいる
  • 仕事のあと、ぐったりして何をする気にもならない
  • 毎朝職場に向かうのがゆううつ

 

上記のような状況に当てはまっているなら、仕事を続けるのがつらいと感じてしまうのも無理もありません。

仕事は、1日のうちで大半を過ごす場所。できるだけ快適であるにこしたことはありませんよね。

 

ただ、転職をするとなるとハードルが高いのも事実。

今より給料が下がったらどうしよう、せっかく今まで働いてきたのに辞めるのはもったいない、すぐに転職先が見つからなかったらどうしよう、と不安はつきませんよね。

 

そういう時におすすめなのは、転職サイトを利用すること。

転職エージェントと違い、転職サイトは担当者がつかないので、自分のペースで企業検索をすることができます。

 

希望の条件を登録しおけば、条件に合った求人が出た時に通知してくれます。

口コミなどをもとに自力で転職する方法もありますが、自分でひとつひとつ調べていくのは結構な労力。くたくたに疲れたときは、パソコンを立ち上げるのも面倒に感じるもの。

 

また、転職サイトにしか公開されない求人情報もありますし、何より一気にたくさんの企業を比較検討できるのが良いところです。

良い求人があれば希望がかないますし、実際に転職しなくてもペナルティはありませんから、自分の可能性を広げてみる意味でも、登録だけでもしておくのがおすすめですよ。

まとめ

どうしても働きたくない、仕事行きたくない、マジで仕事したくない、と感じたとき、自分に合った仕事に転職をするべきか見ていきました。

働きたくないと感じたら、次のようなステップで自分を見つめなおしていきましょう。

  • あなたの甘えではないことを認識する
  • しっかり休養をとる
  • 転職を考える

 

働きたくないと感じさせる引き金はほんの些細なことであることが多く、わずかな感情の変化を感じとることが大切です。

その違和感をずっと放っておくと、いつも間にか膨大なストレスになってしまい、あなたのモチベーションと時間が失われてしまいます。

 

有限な時間を、やりたくない仕事に費やすことほどもったいないことはありませんよね。

現代では、転職は珍しいことではありません。どうしても仕事に行きたくない気持ちが大きいなら、心機一転、環境を変えるのも良い方法ですよ。

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング