つらい

会社にどうしても行きたくない!毎日朝になると仕事に行きたくないなら休んでいい

会社にどうしても行きたくない、毎日朝になると仕事に行きたくない、と悩んでいませんか。

社会人なら、仕事がしんどいとか、会社に行くのが面倒に感じることはよくあるもの。

 

とはいえ、毎日・毎朝そう感じるようであれば、だいぶ心身ともに疲れている状態です。

もしあなたが今そのような状態なら、できるだけ早く休養をとることがおすすめ。

 

というのも、今の状態で無理をして働くと、本当に心身をこわしてしまう危険性があるから。

今回は、毎朝会社にどうしても行きたくない、と感じているときの対処法をまとめていきます。

会社にどうしても行きたくないなら休んでもいい

会社にどうしても行きたくない、毎日朝になると仕事に行きたくないなら、心身ともに休養を必要としています。

そんな時は、我慢して働くより思い切って休むことがおすすめ。

 

というのも、無理して働くと、自分のストレスがたまるだけでなく、仕事の効率もどんどん落ちていくから。

真面目な人ほど「仕事は休んだら周りに迷惑かも」「やりかけの仕事があるのに無責任だ」と気にして、なかなか休みを取れない傾向があります。

 

しかし、実際はしっかり休んでリフレッシュしたほうが、体力や判断力が回復してより良いパフォーマンスができるもの。

ひとつの仕事を終えるまでにどうも時間がかかる、モチベーションが上がらない、いまいちやる気が出ない、と感じたら、休憩が必要なサインととらえて良いでしょう。

 

また、無理して働くことは、知らず知らずのうちに、あなたの心身に大きなストレスと負担をかけています。

このままストレスが大きくなると、本当に心身を壊してしまうことになりかねません。

 

「仕事に行きたくない」と感じることは珍しいことではありませんが、それが毎朝となると、やはりかなり追い詰められた状態。

自分のために時間をとって、「会社に行きたくない」と感じる原因を振り返り、解消に向けた取り組みを始めましょう。

会社にどうしても行きたくない時の対処法

会社にどうしても行きたくない、毎日朝になると仕事に行きたくない、と悩んだときはどう対処したらよいのでしょうか。

「仕事に行きたくない」と感じる理由の多くは身体的・精神的な「疲れ」が原因です。

 

まずは疲れをリセットし、あなた本来の力を取り戻していきましょう。

例えば、あなたが次のような状況なら、身体的疲労がたまっていることが多いです。

  • 長時間残業が続いている
  • 休日出勤が多い
  • 出張続き
  • 通勤時間が長くて苦痛
  • ここのところずっと寝不足

 

このような場合は、半休でもいいので自分のための時間を取りましょう。

身体的な疲労は、比較的短い時間でも回復が実感できるのが特徴。休むことが無理なら、残業せずに帰ってみるだけで、一気に活力が戻ることもよくありますよ。

 

また、次のような状況なら、精神的疲労がたまっていることが多いでしょう。

  • いつも仕事に追われている
  • 仕事の締め切りやノルマがきつい
  • ライバル争いが激しい
  • いつも上司や同僚に気をつかっている
  • 職場の人間関係が良くない

 

このような場合は、身体的疲労よりも長めの休みが必要です。

というのも、この状態を放っておくと、うつ病を引き起こすことがあるから。

 

特に、次のような症状があり、2週間以上続いているなら要注意。うつの傾向が出てきています。

  • 食欲がない
  • 眠れない・熟睡感がない
  • 何をしても楽しくない
  • 自分は役に立っていないと感じる
  • 自分は価値がないと感じる

 

これらの状態に当てはまるなら、できるだけ早く、できるだけ長く休みをとりましょう。

仕事から離れてゆっくり考えを整理することで、自分が何に疲れていたのか気付くことができますよ。

 

精神的な疲れは、なかなか自覚しにくいことも特徴です。

自分の状態がよくわからないなら、家族や親しい友人にも客観的な意見をもらうのもおすすめです。

積極的に休養を取るようにしてみましょう。

会社にどうしても行きたくないなら退職もアリ

会社にどうしても行きたくない、毎日朝になると仕事に行きたくない、という思いが止まらないなら、今の会社や仕事自体があなたに合っていないのかもしれません。

合わない仕事を続けていくのがつらいなら、いっそ退職し、別の職場を探したほうが良いでしょう。

 

いきなり退職なんて無理・・・という場合は、まず今の自分が働ける求人を探してみるのがおすすめ。

探してみると、今の会社以外の選択肢があることに気付き、気持ちが楽になることも良くあります。

 

とはいえ、仕事が終わってハローワークに行くのは難しいですよね。

時間がない中でも効率よく求人を探したいなら、転職サイトに登録しておくことがおすすめ。

 

いったん希望の条件を登録しておけば、毎日検索しなくても、希望の求人が出た時にメールで通知が届きます。

登録は無料ですし、転職サイト限定の求人も多くあります。優良な求人を見逃さないためにも、登録しておくべきと言えるでしょう。

まとめ

会社にどうしても行きたくない、毎日朝になると仕事に行きたくない、と悩んだときの対処法をまとめました。

責任感の強い人ほど休まない傾向がありますが、次のような場合は、仕事を休んだほうがメリットがあると言えます。

  • 仕事の能率が落ちている
  • 身体的疲労がある
  • 精神的疲労がある

 

特に、精神的疲労はじわじわ積み重なって自分では気づかないことも多いもの。

家族や親しい友人など、客観的な意見も取り入れ、あなた本来の力を失わないようにしてください。

 

休養をとっても仕事に行きたくない気持ちが消えないなら、退職・転職を視野に入れると良いでしょう。

効率よく視野を広げるために、転職サイトなどのサービスを利用することもおすすめですよ。

 

仕事行きたくない!面倒だから家にいたい!毎日仕事が辛い時の対処法仕事に行きたくない、面倒だから家にいたい!と、毎日の仕事が辛いと感じたことはありませんか?朝起きた瞬間から、もしくは前日寝る前から翌日仕事に行くことを考えて憂うつになってしまう人も多いですよね。今回は仕事に行きたくないし面倒だから家にいたいとき、毎日の仕事が辛いときの対処法を紹介していきます。...

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング

【今すぐ転職しなくても】転職サイト・転職エージェントを利用しよう

あなたは今、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 社風が合わず辞めたい
  • 仕事がつまらないので辞めたい
  • 人間関係が悪いので辞めたい
  • 年収をあげたい、キャリアチェンジしたい
  • 手に職がつく仕事に転職したい

 

このような思いがあるなら、たとえ今すぐ転職する気がなくても、「転職サイト」や「転職エージェント」へ登録しておくのがおすすめです。

というのも、ストレスや疲労が限界に達すると、サイトに登録する気力すら無くなるから。

 

仕事に悩みがあるのなら、普段の業務だけで体力・気力ともに相当消耗していますよね。

その上、帰宅後や休日に求人情報を調べたり、転職活動を行うのはかなり負担に感じるはず。

 

また、強いストレスのかかる環境に長期間置かれると心身が疲労して、自分では的確な判断が出来なくなりがちです。

今の職場以外の選択肢が思いつかないと、「毎日つらい」と思いながら職場から離れられず、最悪過労で倒れてしまう、という状況になってしまうのです。

 

もしここで、「転職」という選択肢を選ぶことができれば、無理に我慢する必要はありませんよね。

普段から気になる求人情報をストックしておけば、「転職」という選択肢ができ、過労で倒れる前に「転職」という手が打てるようになりますよ。

 

転職サイトも転職エージェントも登録は無料で、並行して利用することもできます。また、希望に合う職場がなければ、すぐに転職しなくても構いません。

仕事の悩みがあるなら、気力・体力のあるうちに転職サイト・転職エージェント登録を済ませ、優良な求人を見逃さない仕組みを作っておきましょう。

 

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら

  ⇓⇓



優良な求人情報が集まる転職エージェントのおすすめはこちら

  ⇓⇓