【無料】おすすめメルマガ

もし徹底的にサボりながらでもお金が欲しいなら、このメルマガがオススメ♪
登録してすぐのプレゼントもオイシイけど…5 日目に貰えるプレゼントが凄い!


houchi336.png

仕事

仕事辞めたいけど言えない!新卒だけど会社を辞めたいときはどうすればいい?

仕事辞めたいけど言えない、新卒だけど会社を辞めたいときはどうすればいいの?と悩んでいませんか。

どの会社が自分に合っているかなんて、実際就職しないとわからないもの。入ってみてから、「あっ、違ったかも・・・」と感じることは珍しくありません。

 

始めに入った会社がいわゆる「ブラック企業」であることだってあります。

そんな時は、新卒でもできるだけ早く辞めるべき。

 

今回は、新卒で仕事を辞めたいと思った時の対処法をまとめていきます。

仕事辞めたいけど言えない①辞めると言えない理由を断ち切る

仕事辞めたいけど言えない・・・新卒だけど会社を辞めたいと思っているのに、なかなか言い出せない理由は何なのでしょうか。

そもそも、今手にしているものを手放すのは怖いもの。「~だったらどうしよう」と、いろいろな不安を考えてしまうのです。

 

どうして言い出せないのか、まずその理由を考え、迷いを断ち切っていきましょう。

 

新卒社員が仕事を辞めると言えない理由①罪悪感

仕事辞めたいけど言えない理由の一つ目は罪悪感。次のように感じたことはないでしょうか?

  • せっかく新卒で入って先輩に仕事を教えてもらったのに、こんなに早く辞めるのは申し訳ない
  • 自分が辞めたら会社に欠員が出て、他の同僚や先輩に迷惑をかけるから申し訳ない

 

このようなパターンで、仕事を辞めると言えない新卒社員の多くは「良い人」であることが多いのが特徴。

責任感が強くやさしい分、仕事を辞めることに「罪悪感」を抱いてしまうのです。

 

責任感が強いのはもちろん良いことですが、そのために自分の希望をはっきり伝えられず、

我慢したり無理したりしているなら、あなたにとって良い状況とは言えませんよね。

 

「申し訳ない」と思うなら、迷惑のかからない形で辞めれば良いのです。

仕事を教えてもらったのに申し訳ないと思うなら、あなたが今担当している仕事を次の人にきちんと引き継ぐこと。そうすれば先輩が指導する手間を省くことができます。

 

また、会社に欠員が出るのが申し訳ないなら、会社が次の人を採用できるよう日数に余裕をもって退職願いを提出するなど、できる対策はいろいろあります。

ただ、基本的には、欠員補充も新人教育も、会社や上司が管理すべきこと。

 

あなたは、自分が担当している業務を責任をもって終わらせれば、辞めることに罪悪感を感じる必要はありませんよ。

 

新卒社員が仕事を辞めると言えない理由②恐怖感

仕事辞めたいけど言えない理由の二つ目は恐怖感。次のように感じたことはないでしょうか?

  • 上司が怖くて、仕事を辞めると言えない
  • 新卒で入ったばかりで辞めると、家族や周りの人に怒られたり失望されるのが心配

 

仕事を辞めると、怒られるのではないかと思い、「恐怖感」から仕事を辞めると言えない人は、「真面目な人」が多いです。

まず、上司が高圧的だったり、言い出すこと自体怖いですよね。

 

さらに、もともと折り合いが悪いと、ますます気後れしてしまうでしょう。

また、せっかく新卒で入社したばかりなのに辞めるのかと、家族や友人など周りの人の信用を失ったり、がっかりされるのではないかという不安もあります。

 

しかし、考えてみてください。

今後ずっと、上司や家族に怒られないように、今の状況で我慢し続けるのでしょうか。

 

あなたは、周りの人に怒られないために仕事をしているのではありませんよね。仕事は、あなたが安定した生活を送るために必要なものです。

今の仕事を続けるかどうかは、あなたの生活や心身の健康が保てているか、を基準に考えるべきではないでしょうか。

 

確かに退職を言い出すのは勇気がいりますが、あなたの生活が改善するなら、切り出す価値はあると言えるでしょう。

皆が納得する退職理由とは?上司も納得!確実に退職できる理由とベストな伝え方皆が納得する退職理由や、上司を納得させる退職理由、確実に退職できる理由には何があるのか、ベストな伝え方はどうしたらいいのか悩んでいませんか?皆に納得してもらいやすい主な退職理由は、キャリアップ、家庭の事情、体調不良。今回は、上司や皆が納得し、確実に退職できる理由とベストな伝え方をまとめていきます。...

仕事辞めたいけど言えない②いずれにしても転職先は見つけておく

仕事辞めたいけど言えない、新卒だけど会社を辞めたい、と悩んでいるなら、ひとまずやっておきたいことは再就職先の確保。

退職するときの一番心配なことは、次の仕事がうまく見つかるかということですよね。

 

特に、就職活動に苦労してやっと就職できた場合や、現在の待遇が比較的良いほど、次も同じ位の仕事が見つかるのかが気になるところです。

退職してから転職活動をするより、働きながら転職先を見つけておくことがおすすめ。

 

というのも、辞めてから転職活動をすると、早く収入がほしい焦りから今よりも良くない条件で就職してしまうことがあるからです。

働きながらだと時間がない、という場合、おすすめなのは転職サイトや転職エージェントを活用すること。

 

転職サイトは、24時間、自分の都合の良い時間に求人情報を検索することができます。

また、一度登録しておけば自分の希望の求人が出たときに通知が届くので、見逃すことがなくなります。

 

転職エージェントは、できるだけ早く転職を決めたい人におすすめ。登録すると担当者がつき、あなたに合った求人情報を教えてくれます。

さらに、書類作成や面接の日程調整なども代行してくれますから、あなたは企業を選んで面接することに集中することができます。

 

どちらも転職サイト限定の求人などもありますから、個人でひとつひとつ検索するより効率が良いです。

自分のペースで求人を選びたいか、できるだけ早く転職を決めてしまいたいか、目的によって使い分けると良いでしょう。

仕事辞めたいけど言えない③会社を辞めたいなら円満退社をねらう

仕事辞めたいけど言えない、新卒だけど会社を辞めたい、と悩むのは、退職時にトラブルになるのがいやだから、という人もいます。

たしかに、退職時はできるだけトラブルを避けるのが鉄則です。

 

そのために、注意することは次のとおり。

  • 会社が忙しい時期に退職届を出すのは避ける
  • 就業規則を確認し、時間に余裕をもって申し出る
  • 自分が担当している仕事はきちんと責任を持って終わらせる
  • 上司や会社に感謝とお詫びを伝える
  • ていねいで礼儀正しい態度を心がける

 

まず、退職時期が会社の忙しい時期と重なるのは避けましょう。忙しい時期に人手が減るのは、残る人にも負担をかけてしまいますし、上司もいい顔はしないでしょう。

円満退社するなら、忙しい時期は避けましょう。

 

さらに、会社の就業規則は必ず確認しておくこと。

法律では退職日の2週間前までに申し出れば良いことになっていますが、多くの会社では1~2か月前に提出、となっていることが多いです。

 

これは、新規採用や業務の引継ぎにこのくらいの時間がかかるから。

会社のルールですから、きちんと守ることがトラブル回避のコツです。

 

また、自分の担当部分は責任をもって終わらせ、引継ぎ事項があるならきちんとまとめておくこと。

次の人がスムーズに仕事ができるようにしておくと、辞めた後に問題が起こることも少ないでしょう。

 

最後に、トラブル回避に一番気を付けたいのは伝え方と態度です。

早期に辞めることのお詫びや、今まで教えてもらったことへのお礼は必ず伝えること。礼儀正しい態度をキープすることももちろん大切です。

 

もうやめるからといい加減な態度をとったり、愛想のない言動をしてしまうのは厳禁。

辞めぎわの不手際は、トラブルのもとです。最後まで、ていねいな態度を心がけましょう。

まとめ

仕事辞めたいけど言えない、新卒だけど会社を辞めたい、と悩んだ時の対処法をまとめました。

新卒で入ったものの、どうしても会社が合わなくて辞めたいと思ったときの対処法は次のとおり。

  • 辞めたいと言えない理由を断ち切る
  • 転職先は見つけておく
  • 円満退社をねらう

 

新卒社員では仕事を辞めたいと思ってもなかなか言えないものですが、本当に辞めるつもりなら、すぐにでも行動したほうが良いです。

仕事を辞めたいのに、言い出せずズルズルと働くことは、自分にとっても会社にとっても良いことではないから。

 

確かに、転職で悪い方向へ向く可能性もゼロではありませんが、大切なのは自分で決めること。

周りのことよりも、まず自分がどうしたいかを一番に考えれば、後悔をしない選択になるはずです。

 

職場選びは人生の時間の多くが関わる大切なこと。

しっかり情報を調べ、自分のやりたいことを整理して、あなたに合った職場環境を手に入れていきましょう!

 

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!


転職活動ランキング

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村