仕事

転職が怖くなってきた!初めての転職が怖い!不安を乗り越えて失敗しない方法

転職しようと決めたものの「怖くなってきた」「不安で仕方がない」と感じていないでしょうか。

特に初めての転職では、本当に転職していいのか、失敗しないだろうかと、怖い気持ちが大きくなりますよね。

 

転職は怖くて当たり前。皆あまり声に出さないけれど、怖いのです。

なにしろ仕事を変えるのですから、毎日の生活や人間関係、環境ががらっと変わりますし、収入や社会的立場も変わってしまう。

 

どんな人でも変化が大きいほど不安になるものですが、不安のあまり動けなくなっていては、現在の状況を変えることはできません。

あなたが現状の変化を望むなら、怖い気持ちや不安をうまく乗り越え、転職を成功させる必要があります。

 

今回は、転職が怖い・不安と感じたとき、失敗しないためにはどうしたらいいか見ていきましょう。

 

転職が怖くなってきた原因

転職が怖いと感じるのは、あなたが何を不安に思っているかによるでしょう。

何が不安なのか、よくある原因をまとめていきます。

転職が怖くなってきた原因 ①転職先が見つかるか不安

まず、転職活動がうまくいくのか、良い転職先が見つかるのか、という不安が挙げられます。

行きたい企業は求人が出ていなかったり、内定をもらっても業務内容が希望と合わなかったり、現状より悪い状況になるのでは、という不安です。

 

しかし、転職は就活とは違います。現在の仕事を続けながら時期を見極めることができるのです。

もし希望の企業があるなら、求人がでるまでじっくり待つこともできますし、業務内容もゆっくり吟味してから決めれば良いのです。

 

業種によっても違いますが、4月以外でも空きが出やすい時期もありますから、その時期に合わせて転職してもよいでしょう。

また、転職時期を自分で決められるということは、現在の職場でボーナスを受け取ってから退職することも可能ということ。

 

現在の職場で働きつつ、早めに転職サイトなどを利用して情報収集しておけば、自分に都合の良いタイミングで活動を始めることができますよ。

よほど制限された条件でない限り、時間に余裕があれば、希望に近い転職先を見つけるのは難しくないでしょう。

 

転職が怖くなってきた原因 ②転職先でなじめるか不安

次に、転職先でうまくやっていけるのか、という不安です。

これは、仕事内容そのものよりも、新しい職場の雰囲気や人間関係をうまくやっていけるのか、という不安と言えるでしょう。

 

まず職場の雰囲気ですが、多くの企業にはウェブサイトがありますから、環境面はおおよそ予想することができます。

公式SNSがある企業ならより詳しい情報がわかるでしょうし、就活生の口コミサイトも除いて見ると良いかもしれません。

 

一番良いのは、転職先の内情を知る人に直接聞くか、自分で見学に行ってしまう事。

通常の様子を知ると、イメージが固まり、不安も減るのではないでしょうか。

 

また、人間関係は、基本的にはあなたが礼儀正しく接していれば、大きな問題は起こらない場合がほとんど。

職場は仕事をしに行く所ですから、トラブルにならなければ基本OK。現状、通常のコミュニケーションがとれているなら、大きな心配はないでしょう。

 

ただし、パワハラなどのハラスメントがある場合、あなたに非がなくても被害を受ける危険性があります。

そういう場合、前任者が短いスパンで辞めている、職場の人の表情が暗いなど、何らかの兆候がありますので、面接時などにチェックしておきましょう。

 

転職が怖くなってきた時の対処法

怖いと感じるあまり転職に踏み切れないなら、あなたの現状を変えることはできませんよね。

どうしても心配にで動けないときは、次のステップで不安を取り除いていきましょう。

 

転職が怖い・不安と感じる理由を書き出す

転職が怖い、不安と思うときに、一番気持ちの整理を付けやすいのは、どういった不安があるのか書き出してみること。

少し面倒に思えるかもしれませんが、頭で考えるだけでなくいったん書き出すことで、自分の考えが整理できるのです。

 

良い点としては、まず漠然とした不安だったのが、気になっている点がはっきりするので、対策を冷静に判断できます。

また、書いてみると意外と不安な項目が少なかった、ということも良くあります。とにかくもやもやする、という人は特におすすめの方法です。

 

転職の失敗パターンを知っておく

転職には成功だけでなく、前職より労働条件が悪くなった、希望の仕事に付けなかった、などの失敗例もあります。

初めての転職では、手続きだけで手いっぱいで、他の人の事例を調べる余裕がないと思われがちです。

 

しかし、ここできちんと失敗例を調べ、自分に当てはまっていないかチェックするひと手間はとても大切。

例えば、次のようなパターンに当てはまっていないでしょうか?

  • 焦って決めてしまう
  • なんとなく転職先を選んでいる
  • 労働条件や業務内容をきちんと確認しない
  • 転職先の雰囲気や評判を下調べしない
  • 自分のスキルや経験が生かせる職場かどうか調べない

 

どれも少し調べればわかる項目ですが、転職先で気持ちよく働けるかどうかがかかっています。

自分のためにも、手間を惜しまず情報収取を行いましょう。

 

まとめ

今回は、転職が怖い・不安と感じたとき、失敗しない転職をするにはどうしたらいいかまとめていきました。

 

不安を取り除くステップは、まず、怖いと感じる理由を整理してみること。

次に、転職で失敗するパターンを知り、自分が当てはまらないか確認すること。

 

転職は、生活をがらりと変える大きな決断ですから、誰だって怖くなったり不安に感じるもの。

その一方、前の職場では出会えなかった仕事や、より良い同僚に恵まれるチャンスでもあります。

 

自分の不安要素を良く知り、より悪い環境になる条件を慎重に避けていれば、満足のいく転職につながりますよ。

しっかり情報収集して、あなたにぴったりの働き方を見つけていきましょう!

 

 

この記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 第二新卒者の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 


転職活動ランキング